女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

30分で焼ける、というパンを作ってみました!

購読しているメルマガで見つけた「30分で焼けるパン」

えっ?!とかなり驚き。

だって、普通に作って焼くと3時間くらいかかってしまうのがパン、それなのに30分だなんて、なにかの間違い?と思いましたが、写真が美味しそうだったので、とにかくやってみることにしました。

f:id:madameokami:20211226163249j:plain

 

30分で焼ける、というパンを作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20211226163323j:plain

強力粉 200g

砂糖(あれば、キビ砂糖が良いそうです。) 15g

ドライイースト 6g

豆乳 90g

ヨーグルト 50g

バター 15g

 

手順

1.粉類をボウルに入れ、そこへ温めた豆乳を加えて、2分こねます

 (まず、こねる時間が2分だけ?とびっくり。いつものように滑らかにならなくても、とりあえず2分くらいでやめてみます。

f:id:madameokami:20211226180744j:plain

 

2.ラップをかけて、電子レンジで16秒加熱します。(16秒というのがすごいです。そんなタイマーがないので、20秒して途中で止めます。)

f:id:madameokami:20211226180754j:plain

 

3.また2分こねます。(16秒くらいの加熱では、あまり変わらないのでは?と思いましたが、生地が多少柔らかくなって、こねやすくなっていた感じがしました。)

f:id:madameokami:20211226180803j:plain

 

4.またレンジで16秒加熱します。

f:id:madameokami:20211226180814j:plain

 

5.そのまま少し置いておきます。(少し、の時間がわからなかったのですが、全部で30分のはずなので、10分ちょっとにしてみました。少し大きくなった気がします。)

f:id:madameokami:20211226180825j:plain

 

6.8分割します。(ちゃんとできてないのがバレバレです。)

f:id:madameokami:20211226180852j:plain

 

7.入れたい具を包みます。(今回は、も入っていないものを2つ、クリームチーズ入りを2つ、残りはハムを挟んで、ハムにはマヨネーズをたらしました。)

f:id:madameokami:20211226180930j:plain

 

8.上に少し粉をふりかけて、210℃のオーブンで約10分焼きます。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20211226181008j:plain

こんな感じで焼きあがりました。

やはり、小ぶりなパンですね。

感想

やはりいつものパンとは違います。

ふわふわとかではない、しっかりしたパンですが、発酵があまくて失敗したパン、という感じではありません。

クリームチーズなど具材を入れたものはよく合っていましたし、焼きたては普通に美味しかったので、時間がないけど、パンを焼きたい、というときならいいと思います。

それと、ウインナーロールなどのように、具材に対して、生地の量が少ないものなら尚、美味しいと思うので、今度は、ウインナーロールを作ってみたいです。

あと、お友達のシェフがやっているイタリアンで出てくるパンがアニスシード入りのパンなのですが(こちらのパンは、もっちもちでとっても美味しいです)、そういうスパイスパンで小さく焼いて、お料理のお供に、という感じならこれでOKと思いました。

結局、30分は無理でしたが、1時間はかからず食べられたので、やっぱり凄いです!