女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

プチトマトたっぷりアクアパッツア、簡単おいしいのでお薦めです!

お肉料理の日々が続いて、久しぶりにお魚を味わう料理が食べたいなぁと思って、アクアパッツア(風?)を作りました。

簡単だけど、お魚をしっかり味わえて美味しいですよね。

今回は、プチトマトもたっぷり入った袋がお買い得だったので、それも入れて爽やかな味わいを楽しみました。

f:id:madameokami:20210919133355j:plain

 

プチトマトたっぷりアクアパッツア 簡単おいしいのでお薦めです!

そう、レシピってほどのものでもないのですが、美味しかったので自分のためにも書いておきます。

材料

(今回は、お鍋に入るサイズの小さめなものです)・・・うろことお腹をとってあります。

あさり・・・砂抜きしてあります。

やりいか

玉葱

プチトマト

ローズマリー(お好きなハーブで)

マッシュルーム

白ワイン(日本酒でも)

塩・胡椒

オリーブオイル

※お好きな方は、にんにくを入れたり、あとはセロリも美味しいです。

作り方

.鍋にオリーブオイルを敷き、スライスした玉葱を並べ、鯛をのせ、あさりもまわりに入れる。

f:id:madameokami:20210919133827j:plain

 

.プチトマトもまわりに入れ、ハーブをのせ、塩・胡椒する。白ワインをまわしかけ、蓋をして火にかける。

f:id:madameokami:20210919133856j:plain

 

.鯛に、ほぼ火が入ったら、やりいかを加えて、さっと火を入れる。(マッシュルームも入れたい、と後から思い、ここで入れましたが、最初から入れていいです。)

f:id:madameokami:20210919134745j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210919135222j:plain

なんだかごちゃごちゃしているお鍋ですが、美味しいアクアパッツア風が出来上がりました!

魚介のいろんなお出汁が出て、トマトの甘酸っぱさもいい感じで、ほんと美味しかったです。

昨日のブログにも書きましたが、〆はパスタで楽しんで、おまけに、まだスープがあったので、今朝はピラフを炊いたら、それもとっても美味しく、何度も楽しんでしまいました。

今回、やりいかの小さいのがたくさん入ったものが売っていたので、それを後入れでさっと火を通しただけでいただきました。

そうしたら、とっても柔らかくて、美味しかったです。

おまけのひとり言

実は下処理は全て主人にお願いしてしまったので、やりいかは、小さい分、面倒だったと思いますが、とっても美味しいいかが楽しめました。

きっと、そんな小さいいかは、お魚屋さんでも下処理してくれないですよね。

忘れた頃に、また主人にお願いします。

そして、プチトマトも小さすぎて皮を剥くのは手間だったので、これはそのまま入れましたが、別に皮も食べていて気にならずでした。

このトマトもいつも買うトマトの1/3くらいのお値段で、3倍くらい入っていたのですが、セミドライにしたの?っていうくらい味が濃縮して、甘酸っぱさがいい感じで、美味しい一品になりました。

お手軽なのに美味しいので、またやりたいです。

お薦めです!

 

いつも簡単料理ばかりですが、簡単で美味しいものをめざしています。

よかったらこちらも見てみてくださいね。