女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

余り物をアレンジする簡単メニュー

昨日、東京は緊急事態宣言が出されました。

今日から1ヶ月はおとなしく過ごさないといけませんね。

皆さんが自粛を頑張ることで、目に見えて良い結果が出ると良いのになぁと思います。

実は明日、恵比寿三越に食品のお買い物に行こうかなぁと思っていたら、今日からしばらくお休みのようです。

駅ビルの食料品を売っているお店も営業時間短縮(THE GARDENも成城石井も18時迄)のようで、いろいろ調べてから行動しないといけないと思いました。

さて、我が家も毎日、お家ごはんですが、皆さんも今、毎日、頑張っていることと思います。

そんな今日は、余り物(残り物)で簡単に違うお料理に変身できるメニューをいくつかご紹介します。

 

余り物をアレンジした料理 

余り物、残り物というか、我が家の場合、2人分なのに、ざといっぱい作って、それをアレンジして、違う一品に活用したりしています。

作る時間はあまりないけど、ちゃんと手作りしたいものを食べたいということです。

 

アクアパッツア→炊き込みご飯

f:id:madameokami:20200408134026j:plain

アクアパッツア

お鍋の〆に、雑炊だけなく、パスタや麺をいろいろ楽しんでいることは、以前のブログでご紹介しましたが、

 

www.madameokami.net

 

こんな風にお魚のお鍋をたっぷり作った後は、麺の他に、この具材でピラフや炊き込みご飯を炊いたりします。

f:id:madameokami:20200408134552j:plain

ピラフ

お魚や野菜のお出汁がしっかり出ているので、とっても美味しいですよ。

 

ホワイトシチュー→ピラフのホワイトソース掛け

f:id:madameokami:20200408134632j:plain

ホワイトシチュー

シチューもパスタによくアレンジしますが、シンプルなピラフやバターライスにホワイトソースとして、かけても美味しいです。

f:id:madameokami:20200408134716j:plain

ピラフクリームソース

 

トマト煮込み→グラタン

f:id:madameokami:20200408134825j:plain

トマト煮込み

トマトのお鍋やラタトゥイユをよく作るのですが、それをトマトソースがわりにして、グラタンにします

f:id:madameokami:20200408134914j:plain

トマトグラタン

茄子やズッキーニを輪切りにして、ソテーしてから器に入れ、トマトソースをかけて、チーズをのせて、オーブンで焼くだけです。

簡単ですが、ちょっと違う一品になります。

 

餃子→炒飯

f:id:madameokami:20200408135132j:plain

餃子

餃子はいつもたっぷり作るのですが、皮と種がちょうどぴったりというのがなかなか難しく、種が余ってしまうことがよくあります。

それを丸めて焼いて、ハンバーグみたいにするのも美味しいですが、炒飯もなかなかです。

f:id:madameokami:20200408135325j:plain

炒飯

もうしっかり具材に味がついているので、あとは塩・胡椒などで味を調えるだけで簡単にできます。

 

アヒージョ→ミートローフ

f:id:madameokami:20200408135426j:plain

アヒージョ

アヒージョや野菜の炒め物が余ったら、合挽き肉と卵と混ぜて、ミートローフに。

f:id:madameokami:20200408135540j:plain

ミートローフ

最後に

野菜を切ったり、茹でたり、下ごしらえがちょっと面倒だなぁと思う料理も、こんな風に次のメニューまで考えて用意してしまえば、ご飯作りもちょっと簡単になりますよね。

私の場合、翌日のメニューまで考えて、野菜を切ったりするのは一気に翌日分までやってしまうので、翌日、さぁ作ろうという時に、すぐに調理にとりかかれて気分が楽になります。

お料理好きの人も、たまには気分がのらなかったり、じっくり考える時間がないときもありますよね。

そして、とにかく作る時間があまりないという方も、そんなときに2品分、こんな風に、楽しんでお料理できたら嬉しいです。