女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

牛肉とじゃが芋の重ね蒸しを作り直したら、なんともボリューム満点になってしまいました。【レシピ】

持っているお料理の本で、「牛肉とじゃが芋の重ね蒸し」というのがあって、重ね蒸しはよく作るけれど、牛肉とじゃが芋のコンビは作ったことないなぁと思っていて、でも、きっと美味しいはずと思って、作ってみたら、やっぱり美味しかったです。

ですが、主人が、なんだか不満げ。

理由を聞いてみたところ、「肉が少ない」と。

そう、初めて作るお料理だったので、珍しく、レシピに忠実に作ってみたら、いつも私が作っているより、お肉が少なかったので、物足りなかった様子。

ということで、私流にアレンジして、また作ってみました!

f:id:madameokami:20200912175305j:plain

ボリューム満点

 

牛肉とじゃが芋の重ね蒸し ボリューム満点編

材料

f:id:madameokami:20200912175427j:plain

材料

牛薄切り肉 350g

じゃが芋 400g

玉葱 1/2個

ピーマン 2個

ズッキーニ 1/3本

塩・胡椒

赤ワイン 1/2C

トマトジュース 1C

ウスターソース 大さじ2

固形スープの素 1個

バター 20g

油 適量

ローリエの葉 1枚

 

作り方

1.玉葱とじゃが芋、ズッキーニは薄切り、ピーマンも輪切りにする。牛肉は塩・胡椒しておく。

f:id:madameokami:20200912182316j:plain

切る

2.鍋に油を敷き、牛肉を香ばしく炒めて、別皿にとっておく。

f:id:madameokami:20200912182153j:plain

炒める

 

3.余分な脂を拭き、足りなければ油を敷き、玉葱を炒め、ピーマンやズッキーニも炒める。

f:id:madameokami:20200912182715j:plain

炒める

 

4.鍋に玉葱、牛肉、じゃが芋の順番に重ね、所々、ズッキーニとピーマンも入れて、繰り返し重ねる

f:id:madameokami:20200912182955j:plain

重ねる

 

5.赤ワインやトマトジュース、ウスターソース、塩、胡椒を入れ、ローリエの葉、バターをのせて、蓋をして蒸す。

f:id:madameokami:20200912183033j:plain

調味料入れる

 

6.弱火で約20分蒸して、出来上がり!

f:id:madameokami:20200912183230j:plain

蒸す

 

おまけのひとり言

「今夜はリベンジです!」と蓋を開けたら、主人が苦笑。

なぜ?

牛肉増やしたのに?と言ったら、じゃが芋も多かったようで、じゃが芋は少なくして良いそうです。

ということで、なかなかボリューミーなものが出来上がってしまい、今回は、珍しく食べきれなかったです。

でも、お肉はしっかり味わえて、美味しかったです。

胡椒をしっかりきかせると、お酒にもぴったりですよ。

ど~んとテーブルに出して、お楽しみください。

 

他にも簡単で美味しいレシピをいろいろ集めています。

よかったらのぞいてみてくださいね。