女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

牛すきでも鴨すきでもなく、豚すきやってみました!

豚肉のお鍋というと、しゃぶしゃぶが多いというか、我が家では、しゃぶしゃぶばっかりかなぁと思うのですが、板長(主人)が、「豚すきが食べたい」と言うので、やってみました!

f:id:madameokami:20200711124814j:plain

豚すき

 

お初!豚すきやってみました!

材料

f:id:madameokami:20200711124917j:plain

材料

豚ばら肉(もも肉も)

長葱

人参

エリンギ

小松菜

白菜

しらたき

お麩

(普通に、いつものすき焼きの具材でいいです)

 

煮ているところ

f:id:madameokami:20200711125122j:plain

野菜を煮る

甘辛のお出汁で煮ています。

 

お肉は、薄切りだったので、後から、しゃぶしゃぶして、卵に漬けていただきました。

f:id:madameokami:20200711125211j:plain

ばら肉

f:id:madameokami:20200711125231j:plain

もも肉

 

ポイントというかお薦め

お麩は甘辛にとっても合うので、あれば是非入れてください。お薦めです。

少し水に漬けて柔らかくしてから入れたのですが、ボロボロになってしまいそうだったので、そのまま入れてみたら、十分でした。

こんな風に穴が開いていたり、小さめのお麩だったら、乾燥のまま、そのまま入れた方が良いと思います。

味が浸み浸みで美味しいですよ。

お肉をしゃぶしゃぶで楽しむとなると、結構、濃いめのお出汁にした方が美味しいと思います。

 

おまけののひとり言

結論から言うと、私は、牛すき、鴨すきの方が好きです。

味付けは、板長がやったので、お鍋としては美味しかったのですが、お肉がしゃぶしゃぶだと味が浸みないので、残念でした。

提案者(主人)も最後には、「牛肉の方がいいね」と言っていました。

豚バラは、私には脂が多すぎるので、もも肉を持ってきましたが、脂が少ないとすぐに固くなるので、肩ロースくらいが美味しいかもしれません。

そして、もともと普通のすき焼きも、私はお肉と葱を焼いて、先に楽しんでからという食べ方が好きなのですが(板長はお鍋方式)、豚バラも先にカリっと焼いてからお出汁に漬けたら、もっと美味しかったのではと思っています。

次は、鴨すきが食べた~い!

鴨とクレソンだけ、とかシンプルな感じのお鍋もやってみたいです。