女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

鴨肉でハンバーグ作ってみました!オーブン焼きはほんと美味しい!

鴨の挽肉があったので、何を作ろうかなと考え、一番手っ取り早く、ハンバーグにしてみました。

f:id:madameokami:20210808125854j:plain

 

鴨肉でハンバーグ作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20210808131157j:plain

鴨挽肉 500g

玉葱  100g

卵  1個

パン粉 25g(かなり柔らかいので、お好みで増やしてください)

塩・胡椒・ナツメグ

赤ワイン 大さじ1

 

作り方

.ボウルに挽肉、みじん切りにした玉葱、卵、パン粉、赤ワイン、調味料を入れ、よく混ぜて、練る。

f:id:madameokami:20210808131945j:plain

 

.4等分して丸める。

f:id:madameokami:20210808132031j:plain

 

.鉄のフライパンを熱し、油を少し敷いたら、ハンバーグの中の空気を抜いて(両手でキャッチボール)ハンバーグの両面をこんがり焼く

f:id:madameokami:20210808132252j:plain

f:id:madameokami:20210808132302j:plain

 

.オーブンを250℃に余熱して、フライパンごとオーブンに入れ、200℃~210℃で約15分焼く。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20210808132355j:plain

ジュージューと美味しそうな音をたてて焼きあがりました。

粒マスタードとケチャップとソースを混ぜるだけの簡単ソースでもなかなか美味しいです。

f:id:madameokami:20210808132430j:plain

口の中の火傷にはくれぐれも注意です。

おまけのひとり言

鴨肉は大好きなので、フレンチに行くと、かなりの確率でオーダーします。

ただ、自分で挽肉を調理したことはなかったので、初挑戦でした。

(鴨ロースは、大好きなので、たまに主人に焼いてもらいます。)

こねていた時に、ちょっと脂を感じたのですが、食べてみると、思ったほど脂っぽくなく、しかも癖もなく、美味しい鴨バーグになりました。

2個冷凍しておいたので、また次回、味わうのが楽しみです。

最近、ハンバーグはもっぱらオーブン焼きなのですが、この美味しさ(しかも簡単)を知ってしまったら、フライパンで焼くだけ、というのには戻れません。

我が家のガスオーブンは、もう20年以上のお付き合いで、私の片腕どころかそれ以上なので、いつまでも現役で頑張ってほしいです。

 

今日もとっても簡単ですが、簡単で美味しいものを集めています。

よかったらのぞいてみてください。