女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

気になっていたチェリートマト缶でミートソース作ってみました!

この間、買い物に行ったら、気になるものを見つけました。

普通のトマト缶ではなく、チェリートマト缶です。

お値段は、普通のトマト缶が¥100くらいだとすると、¥150くらい、1.5倍

でも¥1000と¥1500の違いじゃないし、きっと美味しいに違いない!そう思って、買ってみました。

何を作ろうかなぁと考え、久しぶりにミートソースのパスタを食べたかったので作ってみました。

f:id:madameokami:20220405132446j:plain

 

気になっていたチェリートマト缶でミートソース作ってみました!

チェリートマト缶

f:id:madameokami:20220405132648j:plain

そう、この缶詰です。

イオンのPBだと思います。私はピーコックストアで購入しました。

コロコロのチェリートマトが入っています。

ミートソースの材料

f:id:madameokami:20220405132749j:plain

ミートソースはいつもたっぷり作る派なので、合挽肉500g分、作ることにしました。

ミートソースの手順

1.やっぱりミートソースとナポリタンは、太麺のパスタがいいですね。

 我が家のは、2.2mmの太さです。

 前日に茹でておきます。

f:id:madameokami:20220405132847j:plain

 

.そしてオリーブオイルをからめて冷蔵庫で寝かせておきます

f:id:madameokami:20220405133016j:plain

 こうしておくと、もちもち感が楽しめるとか。

 

3.玉葱や人参(あればセロリも)をみじん切りにしてじっくり炒めます。

f:id:madameokami:20220405133221j:plain

はじめは、強火で、その後、弱火にして、じっくり水分が飛ぶまで炒めます。

こんな風になりました。

f:id:madameokami:20220405133326j:plain

 

4.鍋にオリーブオイルを敷いたら、肉を平らに並べます。

f:id:madameokami:20220405133411j:plain

混ぜないで両面焼く感じで火を通し、ひっくり返します。

ゴロゴロとした肉の塊で作る感じです。

f:id:madameokami:20220405133447j:plain

 

.そこへ先ほど、炒めた野菜を加えます。

f:id:madameokami:20220405133504j:plain

 

6.赤ワインを入れて強火にし、アルコールを飛ばします。

f:id:madameokami:20220405133700j:plain

 

7.チェリートマト缶を入れます。そう、これこれこんなチェリートマトなんです。

f:id:madameokami:20220405133722j:plain


8.ローリエも入れて煮込みます。

f:id:madameokami:20220405133835j:plain

 

.塩・胡椒で味付けします。

f:id:madameokami:20220405133903j:plain

マッシュルームを入れたかったのですが、煮込み始めたときになかったので、買ってきて、炒めてから、後入れしました。

 

10.フライパンにバターを溶かし、パスタを炒めてからミートソースを注いで混ぜ合わせます。

f:id:madameokami:20220405141719j:plain

 

お皿に盛って、パルメザンチーズをおろしかけて。

出来上がり!

f:id:madameokami:20220405141810j:plain

 

食べてみました!

優しい味わいでした。

そう、勝手にチェリートマトはフルーツトマトみたいに甘いのかなぁと思っていたんです。

なので、そのチェリートマトで作ったら、甘酸っぱい美味しいものが出来上がるかなぁと思っていました。

ですが、考えたら、ミートソースは濃厚な感じのほうが美味しいですよね。

今回は、味見してから、やはり物足りなかったので、トマトピューレなど足して味わってみました。

ミートソースには、やはりパッサータとか濃縮な感じのトマトが合うみたいです。

このチェリートマト缶は、アクアパッツアみたいにお魚と一緒に使ったほうが美味しいかも、と思ったので、次回やってみます。