女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

結婚記念日にシェトモさんに行って満足ディナーしてきました!

先日、結婚記念日だったのですが、はじめ外食する予定ではなかったので、どこも予約しておらず、ただ、急遽、行こうか、ということになり、急いで探しました。

結婚記念日だから、すべりたくないので、知っているお店がいい。

美味しいし、気に入っているお店がいい。

そして、豪華じゃなくていいけれど、ある程度、ちゃんとした雰囲気で飲めるお店がいい。

でも、当日予約とれるかしら。とかなり迷い、思い出したこちらのお店。運よく予約できたので行ってきました!

f:id:madameokami:20220315121631j:plain

 

結婚記念日に懐かしのシェトモさんに行って、満足ディナーしてきました!

シェトモさん

chez-tomo.com

 

昔々、元祖シェトモさんの時代に、何度か行ったことがあり、

その後、軽い雰囲気の「アトリエ・ド・アイ」さんになったときはよく行っていました。

結婚記念日やそれ以外にも行きたくなるとよく。

その時のサービスの方とは仲良くなって、電話すると「あっ、近所の〇〇さんですね」とわかってくれるほどで。

その後、またお店の形態がかわり、そのサービスの方は、銀座の本店に行かれたと聞いています。今もいらっしゃるでしょうか。

そして、またいつからか、シェトモさんに戻っていたことを、お散歩で通ったりするときに知っていたのですが、まだ行っていませんでした。

 

そんな思い入れのある、でも、ちょっと最近、行く機会のなかったお店に久しぶりに行けてとっても嬉しい気分になりました。

そして、シェトモさんになっていることがまた嬉しい

 

何度も座ったカウンター席。
お塩の入れ物(右上)は変わっていました。(前は、小さい瓶に、コルクみたいなふたがあったもの)

f:id:madameokami:20220315122112j:plain


コース料理

一番軽いコースがいいなぁと思い、ホームページに載っていた¥5000のコース(夕暮れのごほうび)のことを尋ねたら、一休のコースなんです、とのことだったけれど、いいですよ、とそのコースにしてくださいました。
嫌な顔ひとつせず。(そう、このサービスの方、さりげなく、でもとってもいいサービスマンだったのです。)

白ワインか赤ワインが1杯ついているプランだったのだけど、まずは、スパークリングワインで乾杯。

生雲丹の貴婦人風。

f:id:madameokami:20220315122241j:plain

そう、これこれ。
スペシャリテだと思うのですが、昔からあるお料理。
何度も食べたことがある気がします。そして大好き。
オマールのソースも美味しいです。

パン

f:id:madameokami:20220315122346j:plain

右側は、全粒粉入りの自家製パン、左側は、フランスから直輸入しているパンだそう。
美味しくてお替りした。

そして、名物、

野菜のプレート

f:id:madameokami:20220315122416j:plain

昔より種類が増えているみたい。
そして、見た目はシンプル。
酸っぱいのがあまり得意でない主人は、昔、「なんだかんだ言って、どれも酢の味がする」と言っていたのですが、今回も塩味やほんのりお酢の味。シンプルな味付けでした。
でも、素材の味がしっかり感じられ、食感も楽しく美味しかったです。
そして、一つ一つ味わって食べられて楽しかった。

前菜

f:id:madameokami:20220315122605j:plain

私は、あんこうのゼリー寄せ、みたいなのにしました。
セットの白ワインも飲み干し、赤ワインをボトルでいただいていたのだけど、これを見て、
またグラスで白ワインをオーダーしました。
冷えた白ワインとゼリー寄せ、ソースも美味しかったです。

メイン

f:id:madameokami:20220315122652j:plain

私は牛のローストにしました。お肉がとっても柔らかくて美味しい
味見をした主人も、「美味しい!!柔らかい!」ってびっくりしていました。
そして、この右にあるプチヴェール、素揚げしたのか、バターで炒めたのか、
とっても美味しくて、一口で食べてしまったのですが、主人が
「えっ?それ何だったの?気になっていたのに」と文句?!を言うので、
サービスの方に、「あのお野菜は何ですか?とっても美味しかったので。」と聞いたところ、プチヴェールです、と教えてくださり、
「美味しい話だけしたら、味見したかった、って言われちゃいました。」なんて
言ったら(勿論、意味はなく)、びっくりしたことに、本当にびっくりしたことに、
あとで、主人の分も、小皿に入れて出してくださったのです。
ほんとびっくり!!

作ってくださったシェフもそうですが、それをうまく伝えてくださったこのサービスの方、なんて凄いの!と思いました。

主人の豚肩ロース

f:id:madameokami:20220315122909j:plain

こちらも勿論、美味しい。
でも、きっと主人は、牛にしたらよかったって思っていたみたいです。(牛はプラス¥1200くらいだったんですけど。ふふ。)

赤ワイン

f:id:madameokami:20220315123251j:plain

そう、赤ワインは、結婚当初からよく飲んでいたシラーが入っているワインにしてみました。

(私が結婚前、初めてのParis旅行で、現地の方にお薦めして戴いたワインがシラーで、それ以来、ずっとはまっていたのです。)

最近は、違うぶどうの方がよく飲んでいるけど、よく飲んでいたよね~という懐かしい味。
とっても美味しいワインでした。

デザート

f:id:madameokami:20220315123443j:plain

主人が選んだデザート。
桜餅みたい。和テイスト。名前をちゃんと覚えていなくてすみません。
桜の香がいい感じでした。

 

f:id:madameokami:20220315123536j:plain

私は苺とチーズだったような(うる覚えですみません)。

とにかく美味しかったです。

 

軽いコースにしたはずが、気付けば3時間ほど。
どれもとっても美味しかったし、懐かしいところもいっぱいあって思い出話もできたし、そして、何より、ほんとサービスの方のさりげなさが凄くよかったです
やけににこやかな方などわかりやすいサービスの方とは全然違う、
でもしっかりサービスしてくれている、そんなさりげなさが凄く嬉しかったです
(見習わないといけませんね)

落ち着いて素敵な時間を過ごせました。
おかげ様でいい結婚記念日になりました
本当にありがとうございます。
ごちそうさまでした。