女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

市販のブイヨンを使わずにチキンのホワイトシチューを作ってみました!

今、読んでいる本で気になるものがいろいろあり、またまたチャレンジしてみました。

今回は、市販のブイヨンを使わないシチュー

f:id:madameokami:20201208092923j:plain

シチュー

 

市販のブイヨンを使わずチキンのホワイトシチューを作ってみました!

要は、骨付きの鶏肉と野菜でお出汁を出すというものです。

材料

f:id:madameokami:20201208093122j:plain

材料

鶏手羽元 500g

玉葱 1個

人参 1本

セロリ 3本

じゃが芋 1個

ブロッコリー 1/3株(本当はもっと入れたかったけれどお鍋に入らなかった)

牛乳 1.5C

コーンスターチ 大さじ2

ローリエ 2枚

 

作り方

1.材料は食べやすい大きさに切る。

f:id:madameokami:20201208093111j:plain

切る

 

2.お鍋に塩・胡椒した鶏肉、玉葱、セロリ(私は葉っぱも入れました)、人参を入れる。

f:id:madameokami:20201208093354j:plain

お鍋

 

.ひたひたの水を入れ、ローリエも入れて、弱火でじっくり煮出す。

f:id:madameokami:20201208093456j:plain

煮る

 

f:id:madameokami:20201208093547j:plain

煮る

4.人参が柔らかくなったら、じゃが芋も加えて、さらに煮る。

 途中、アクが出てきたら、すくう

f:id:madameokami:20201208093655j:plain

じゃが芋

 

5.牛乳を加えて煮込み(お鍋がいっぱいだったので、スープは少しすくっておきました)、ブロッコリーも加える。

f:id:madameokami:20201208093748j:plain

ブロッコリー

 

6.柔らかくなったら、塩・胡椒で、味を調え、2倍の水で溶いたコーンスターチでとろみをつける。

f:id:madameokami:20201208093904j:plain

とろみ

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20201208093944j:plain

出来上がり!

 

感想

f:id:madameokami:20201208094013j:plain

優しいシチュー

いつものブイヨンに舌が慣れているので、少し物足りない気がしましたが、食べ続けていると、優しい味に馴染んできます

塩はしっかり欲しくなってしまいますが、マスタードとかでアクセントをつけても良いかもしれません。

ゴロゴロっとしたベーコンも入れて、作ってみたら、もっとお出汁が出そうなので、次回は、ベーコンも入れてやってみます。

 

おまけのひとり言

いつも時短料理ばかりやっているので、こうやって、弱火で何時間もコトコトという料理をなかなかする機会がありません。

でも、本なんかで読んでいて、そういう生活をしたいなぁとずっと思っていました。

じっくり煮込みながら、近くで、本を読んでいる・・・そんな生活

日頃、バタバタしていますが、敢えてそういう生活にしていかないといけませんね。

そして、今回の優しいシチュー、これから年を重ねるにあたり、こういう味に身体も慣れていけたらいいなぁと思いました。

普段の生活(食生活も含め)を見直すいいきっかけになった気がしました

 

前回のチャレンジ、オーブンで焼くハンバーグはかなりお薦めです。

 

www.madameokami.net