女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

パン粉のかわりにクラッカーをつけたフライと、意外なフライのお薦めです!

前に、キッシュの台をクラッカーで作ると簡単で美味しいですよという記事を書きましたが、今回は、また新たなクラッカーの代用法です。

f:id:madameokami:20201130184730j:plain

お薦めフライ

以前のキッシュの記事はこちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

 

パン粉のかわりにクラッカーをつけたフライと、お薦めのフライ

牡蠣フライを食べたいなぁと思ったら、パン粉の在庫がちょっとしかなくて、そうだ!クラッカーでやっても美味しそう!とひらめいてやってみました。

フライの衣

f:id:madameokami:20201130184655j:plain

フライの衣

 

そう、前に、唐揚げ粉を初めて使った記事も書きましたが、そんな唐揚げ粉もまだあったので(使い慣れないとなかなかなくならない)、今回はそれを使い切りたいと思い、唐揚げ粉を水で溶いて、素材につけてから、クラッカーを細かくしたものをパン粉がわりにつけてみました。

 

衣つけ

f:id:madameokami:20201130185007j:plain

衣つけ

ちなみに、この手は、主人(板長)です。私は撮影。

f:id:madameokami:20201130185059j:plain

牡蠣フライ

f:id:madameokami:20201130185138j:plain

パン粉がわり

衣つけ終わり

f:id:madameokami:20201130185256j:plain

 

揚げているところ

f:id:madameokami:20201130185219j:plain

香ばしい

もともと香ばしい色のクラッカー(小麦胚芽)ですが、すぐに色づいてきます。

お薦めのフライ

f:id:madameokami:20201130185342j:plain

お薦め

これ、なんだかわかりますか。

アヴォカドを生ハムで巻いてみました。

それをフライにしたら、これがとっても美味しい!

生ハムの塩っけがアヴォカドにぴったりで、生で食べるより美味しかったくらいです。

(ソースなどかけないでそのままで美味しいです)

上等な生ハムだったら、生で食べたいですけど、お買い得の生ハムだったら、こんな食べ方も是非やってほしいくらいのお薦めです。

主人は、「あったかいアヴォカドはな~・・・」なんて揚げる前は言っていたのですが、食べてみてびっくり!

「美味しいね!」と賛同してくれました。

次回もやってみます。

 

揚げ上がり

f:id:madameokami:20201130185832j:plain

揚げ上がり

今回は、牡蠣フライ、ブロッコリー、マッシュルーム、カリフラワー、そして、生ハムアヴォカドです。

クラッカーの衣は、色づきもよく、そして、塩っけがあるので、ソースをかけないで、そのままで食べても味わいがあります。

そして、カリっと感も美味しいです。

代用と思いやってみましたが、私はむしろクラッカー衣の方が好きです。気に入りました。

今度は、オーブン焼きでやってみたいです。

おまけのひとり言

なんと、この撮影中に、スマホがすべってしまい、あわや大惨事になるところでした。

なんとか救い、急いでふいて・・・

ところが、充電してもしても30%から増えず。

かなり焦りました。

対処法としては、充電部分を楊枝で掃除。

なんとクラッカーの屑が少し出てきました。

その後、なんとか復活。

スマホで毎日、写真を撮っていますし、我が家は家に電話を置いていないので、スマホが壊れるのは恐怖です。

私はよく家の中でも物を落として(手が滑って)、主人ににらまれるのですが、ほんと気を付けないといけません。実感しました。