女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

大好きな海老パスタ、手間と時間はかかったのに量はちょっぴりでした。

赤海老が安かったので、お刺身で食べたいと思って買ってきたのですが、頭がついていたので、何かできないかなぁと思い、お出汁をとることにしました。

海老のソースが大好きなので、それを作ってパスタを食べたいなぁと思ったのですが・・・

f:id:madameokami:20220221125727j:plain

 

海老パスタ、手間と時間はかかったのに、量はちょっぴり

海老のお刺身

f:id:madameokami:20220221125827j:plain

お刺身は、とろんとして美味しかったです。

海老の頭

オーブンで焼く

f:id:madameokami:20220221125919j:plain

まずは、塩をふって、オーブンでカリッと焼きました。

このままつまんでみましたが、これはこれで美味しい!どんどんいけてしまうくらい。

ただ、お出汁をとりたかったので、お酒を少しふりかけておきました。

お出汁とり

フライパンに入れて、少し押しながら、中の味噌が出るように炒めてみました。

f:id:madameokami:20220221130048j:plain

そこへ、玉葱などの野菜を少しとお水を入れて、煮だします。

f:id:madameokami:20220221130123j:plain

海老の量がそんなに多くもないので、あまりにたっぷりのお水を入れてもなぁと思い、煮ていたら、お水が少ないとすぐに煮詰まってしまいますね。

ざるにあけてみたら

f:id:madameokami:20220221130415j:plain

えっ?お出汁これだけ?とびっくりするくらい。

パスタ作り

1.フライパンでもう1度、殻などを炒めてみました。そして殻は取り出します。

f:id:madameokami:20220221130511j:plain

 

2.そこへオリーブオイルを加え、塩をふった海老(これはブラックタイガー)を加えて炒め、少しお酒をふりました。

 そう、この少量の海老出汁だけでは海老パスタになるか不安だったので、海老ものっけることにしたのです。

f:id:madameokami:20220221130637j:plain

 

3.パスタを茹でます。今回は、少量80gで。

f:id:madameokami:20220221130839j:plain

 

4.パスタの茹で汁を少しフライパンに加えてなじませます。海老は一度取り出しておきます。

f:id:madameokami:20220221130934j:plain

 

.茹で上がったパスタを混ぜてから、生クリームを少し入れて、塩・胡椒で味を調えます。

f:id:madameokami:20220221131111j:plain

 

.海老も戻し入れて。

f:id:madameokami:20220221131205j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20220221131231j:plain

こんな感じの海老パスタが出来上がりました。

ちゃんと海老の味、香ばしい香もして美味しいパスタになりました。

海老の味を消してしまうのが怖くて生クリームを少量にしましたが、もう少し入れてもよかったみたいです。

それにしても、海老のお出汁をしっかりとろうと思ったら、なんとも大量な海老が必要なんですね。

今回みたいに10本の海老ではお出汁が少ししかできなくて、ペロリでなくなってしまうのですから。

お店に行って、メニューに「海老クリーム」とか「オマール海老のソース」とか「アメリケーヌソース」と書いてあると、ついついオーダーしてしまいますが、やっぱり高いんだなぁと実感しました。

でも、やっぱり美味しくて大好き

なんだか今回は、料理というより実験のような報告となってしまいましたが、今度はお店でしっかり大好きな味を味わいたいです。