女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

揚げ海老ワンタンが食べたいと思ったのに、海老餃子を作りました。

私が海老好きだというのは何度も言わせて戴いておりまして、冷凍庫にはブラックタイガーとむき海老を常備しているので、「海老が食べたい!」と思ったら、いつでも作れます。

今回は、前にこのブログでもご紹介させて戴いたおつまみワンタンを作りたいなぁと思い、準備しました。

 

www.madameokami.net

 

 

揚げ海老ワンタンを作ろう!

 

おつまみワンタンのときは、いろいろな種類を作りましたが、今回は2種類にしてみました。

2種類

f:id:madameokami:20200724212415j:plain

2種類

鶏のささみと韓国のり

むき海老と蓮根 です。

 

作り方

1.蓮根は、細かく刻んで、さっと茹でて、海老も塩水で洗い、よく水気をふき、たたいておく。

 

2.ボウルに入れて、よく混ぜ、塩・胡椒 少々、砂糖 少々で味付けする。

f:id:madameokami:20200724213053j:plain

混ぜる

この種は、いろいろ使えます。春巻の皮に巻いても美味しいですし。

それで、本当はワンタンの皮、焼売の皮が欲しかったわけです。
ですが、昨日の朝方の大雨に加えて、外出自粛のため、駅まで行けず、近くのコンビニで皮を買うことに。
そうすると、餃子の皮しか売っていなかったのでした。

やむを得ず、餃子に変更です。

 

餃子に変更

f:id:madameokami:20200724213238j:plain

餃子に

左側の黒いのは、ささみと韓国のりを巻いたものです。

 

感想

勿論、海老と蓮根は、バッチリの組み合わせで美味しかったです。そのままでもいけます。

ささみ編は、韓国のりの塩気に頼ってしまい、お肉に塩・胡椒をしなかったので、お醤油をつけて食べてちょうど良いくらいでした。

韓国のりでしっかりお肉を巻いてから、皮に包むくらい、韓国のりをたっぷり使っても良かったかもしれません。

 

おまけののひとり言

美味しかったのですが、やっぱり、私はカリッとパリっとが食べたい気分だったので、近々、また作ります。

一度、食べたいと思うと、とまらなくなるのも食いしん坊根性ですね。

今朝は、最近の食べすぎがたたったからか、自分の身体の重さに、気分までどんよりしていましたが、一日、頑張ってお仕事して、お腹も減ってきたら、元気が出てきたので、さぁ今夜も美味しいお料理をつまみながら、飲みます!