女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!茄子とパプリカのバルサミコマリネの作り方【レシピ】

またまた立派な赤茄子を買ったので、マリネを作りました。

彩りが欲しかったので、パプリカも一緒にグリルして、バルサミコマリネにしました。

f:id:madameokami:20200624153054j:plain

マリネ

 

茄子とパプリカのバルサミコマリネの作り方

材料

f:id:madameokami:20200624153206j:plain

材料

 

茄子 3本(今回は大きいので2本にしました)

パプリカ 1個

紫蘇の葉 10枚

マリネ液(バルサミコ酢 大さじ2・レモン汁 大さじ1・オリーブオイル 大さじ4)

オリーブオイル

 

作り方

1.茄子は、へたを落とし、縦に8mmくらいの厚さにスライスする。

 切り口に塩をつけて、しばらくおいて、あく抜きする。

f:id:madameokami:20200624173656j:plain

茄子

 

2.パプリカも食べやすい大きさに切る。

f:id:madameokami:20200624173742j:plain

パプリカ

3.オリーブオイルをまわりにからめて、グリルパンで焼く

f:id:madameokami:20200624174003j:plain

パプリカ焼く

 

4.1.の茄子をさっと洗い、水気をよくふきとったら、オリーブオイルをつけてグリルパンで両面香ばしく焼く。

f:id:madameokami:20200624173902j:plain

グリルパン

 

5.バットにマリネ液を作り、焼けた野菜を漬け込む。紫蘇は半分は一緒に漬け込み、残りは、飾る。

f:id:madameokami:20200624174117j:plain

漬け込む

 

6.盛り付ける。

f:id:madameokami:20200624174211j:plain

出来上がり!

 

おまけのひとり言

イタリアンで出る、パプリカのマリネなど大好きですが、皮を焦がして皮を剥いて・・・というのが、私には難易度が高いので、それならといつもグリルパンで焼いています。

茄子は、この網目模様がなんとも美味しそうな気がします。

今回は、とろんととろける赤茄子を使用していますが、勿論、普通の茄子で大丈夫です。

パプリカも今回は2色あったので、半分ずつ使いましたが、1色でもOK.

盛り付けのときに、赤が欲しかったので、プチトマトも飾りました。

紫蘇は、バジルの葉っぱがあれば尚、素敵ですし、お好みのハーブをかけても美味しいです。

ワインにぴったりのおつまみですが、日本酒にも合いますよ。

 

茄子がお好きな方は、こちらもどうぞ。

 

www.madameokami.net