女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ヴァレンタインデーなので、チョコ味のフィナンシェ焼きました!既にほぼ完食です。

私はあまりお菓子を焼かないのですが、いくつかのレパートリーの中で一番っていうくらいに主人が気に入っているのがフィナンシェです。

なので、今年のヴァレンタインデーは、チョコ味のフィナンシェを焼いてみました。

f:id:madameokami:20210214113243j:plain

ヴァレンタインデー

 

ヴァレンタインデーなのでチョコ味のフィナンシェ焼いてみました!

フィナンシェの基本の材料

f:id:madameokami:20210214113728j:plain

材料

アーモンドプードル 75g

薄力粉 60g

グラニュー糖 150g

バター 100g

卵白 120g

*今回は、アーモンドプードルが45g入りだったので、それで計算して焼きました。

普通のフィナンシェと、チョコ味、両方焼きたかったので、チョコレートは、生地150gに対して、チョコレート30gを混ぜました。

 

作り方

1.粉類をふるう。

f:id:madameokami:20210214113823j:plain

粉類

f:id:madameokami:20210214113908j:plain

 

2.そこへ卵白を加えて混ぜる。

f:id:madameokami:20210214113924j:plain

 

3.小鍋で焦がしバターを作り、茶こしで濾しながら加える。

f:id:madameokami:20210214114003j:plain

焦がしバター

(いつもは、茶こしでやるのに、洗うのが大変なので、横着してざるでやったら真っ黒な部分も見事にすり抜けてしまいました。→茶こしをお薦めします。)

 

.全体を混ぜる。

f:id:madameokami:20210214114211j:plain

 

5.フィナンシェの型に入れて、210℃のオーブンで約10分焼く。

f:id:madameokami:20210214114244j:plain

 

フィナンシェの焼き上がり!

f:id:madameokami:20210214114327j:plain

 

型からはずして、網の上で冷まします。

f:id:madameokami:20210214114354j:plain

 

チョコ味のフィナンシェ

今回は、成城石井で売っているクーベルチュールを使っています。

カカオの割合が5種類くらいあるので、お好きなものを使ってください。

これは、主人が一番好きな甘い方から2番目のものです。(4段階、試しました。私はもう1段階カカオが多めも好きです。)

f:id:madameokami:20210214114431j:plain

チョコ

湯煎で溶かして、というのが基本だと思いますが、私はレンジ弱で温めて溶かしてしまいます。

上にも書いたとおり、フィナンシェの生地150gに対して、チョコ30gを溶かして混ぜました。

ヴァレンタインデーなので一応、ハート型に入れて。

f:id:madameokami:20210214114722j:plain

これを上のフィナンシェと同じ210℃で10分焼いた後、180℃にして5分焼きました。

チョコ味フィナンシェの焼き上がり

f:id:madameokami:20210214114819j:plain

f:id:madameokami:20210214114833j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210214114913j:plain

焼き上がり!

感想

とっても美味しく出来ました!

外側はカリッとして、中はもちっとしっとりして美味しかったです。

チョコの割合も甘すぎず、でもしっかりチョコ感は感じられて美味しくできました。

ひとまず大成功です。

おまけのひとり言

 

去年までよく作っていたのは、ケンズカフェのガトーショコラ

昔はわざわざ買いに行っていたのですが、自分でも作れるとレシピが公開されており、作ってみたら私にも簡単に作れたので、何度も作りました。

自分が食べたくて作っていたというのもあります。いくつかに切って、冷凍して、少しずつ楽しんだりしていました。

その前は、クラッシックショコラを作り続けていました。

ただ、最近、主人が「ガトーショコラもちょっと重たいなぁ」なんて言い出したので、今年は軽めな感じでフィナンシェにしてみました。

これが当たりだったようです。

昨日のうちに渡してしまったのですが、今朝にはほぼ完食だったので、美味しかったということでしょう。

今度は自分用にも作って、私ももっと食べたいです。

 

お薦めのケーキ屋さんはこちら。

 

www.madameokami.net