女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

とまらない美味しさのフリット衣、見つけました!絶品です!

揚げ物って揚げたてを食べると、それだけでかなり美味しいですが、あとはですよね。

好みの衣、というのもあるとは思いますが、私はカリッと薄めの衣が好きです。

前に、このブログで書いたかき揚げも、なんとか素材をくっつけているだけ、というくらいの薄い衣、でも、それがとっても美味しくてとまらない美味しさ。

そして、今回は、フリット。今まで、炭酸水を入れたり、ビールを入れたり、そんな衣にも挑戦しましたが、いまいち想像と違っていて、ですが、今回、想像以上に美味しいフリット衣、見つけました!

とまらない美味しさのフリット衣、見つけました!

フリット衣

材料

薄力粉 40g

片栗粉 10g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

塩 少々

油 大さじ1/2

水 大さじ4

 

そう、ベーキングパウダーを入れるんですね。

そして、油も入れるんですね。そういう衣は作ったことがないかも。

これを混ぜます。水は、一応、冷蔵庫で冷やしてある冷たいものを使いました。

天ぷらの衣と違って、卵が入っていないので、真っ白です。

この衣の中に、材料をくぐらせて、揚げていきます。

揚げたもの

鶏むね肉

食べやすい大きさにそぎ切りしてから、衣をつけた揚げました。

この薄い衣がカリッとして、ふっくらふくらんでいて、本当に美味しいのです。

この軽さがいいので、まずは、お塩でいただいてみました。ほんと美味しい!

むき海老

殻を剥くのが面倒なので、むき海老を揚げてみました。

少し大きめだったので、食べやすくて美味しい。

これまた本当に美味しいです。

茄子と茗荷

野菜もとっても美味しいです。

自家製甘いたれ(天丼によく使います)もかけてみて、もちろん味も合いますし、すぐにいただけば、衣もべちゃっとなりません

写真にはありませんが、あとはズッキーニも揚げました。勿論、ほっくりしてとっても美味しかったです。

おまけのひとり言

衣が薄いと、素材の味もしっかりわかるようでいいですね。

そして、薄いのに、衣の美味しさもよくわかります

ベーキングパウダーのおかげか、ふっくらしているんです。

今回もテーブルの上に電磁調理器を置いて、そこで揚げながら食べていたのですが、どんどんいけてしまうとまらない危険な美味しさでした。

衣が軽いのも食べやすいんでしょうね。

素材は普通に冷蔵庫にあったものでも、揚げたてで、しかもこんなに美味しいとごちそうになります。

妹一家が天ぷら好きなので、今度、作ってあげたいです。

そして、我が家も近々、第二弾をやってしまう予定です。