女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ピーマンの肉詰め、久しぶりに作ったけど、お肉がはずれなくてホッとしました!

コロンとした美味しそうなピーマンをみつけて買ってきて、そうなると、やっぱりピーマン肉詰めが作りたくなって、久しぶりに作ってみました。

ピーマン肉詰めって美味しいけれど、たまに、つるんとはずれてしまうことがあって、どうしたものか?と考え、ちょっと工夫してみたら大成功でした。

f:id:madameokami:20210825134312j:plain

 

ピーマン肉詰め お肉がはずれなくて大成功!

コツ

片栗粉を薄くはたく

f:id:madameokami:20210825134437j:plain

小麦粉でやることもあったのですが、今回は、片栗粉で。

しかもつけすぎないよう、茶こしでやってみました。

お肉はたっぷり詰め込む

あと、お肉は焼いたら、縮んでしまうのではと思い、たっぷりぎゅうぎゅうに詰めてみました。

そして、お肉の方から焼いてみたら、大丈夫。

f:id:madameokami:20210825134726j:plain

ひっくり返しても、はずれません。

f:id:madameokami:20210825134623j:plain

蒸し焼きにして

f:id:madameokami:20210825134708j:plain

ソースをからめて

f:id:madameokami:20210825134759j:plain

香ばしい香り。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210825134832j:plain

しっかりお肉とピーマンが合体したピーマンの肉詰めが出来上がりました。

食べてもパンパン感があって、美味しかったです。

ちなみに、中のお肉はハンバーグと同じように作っています。

今度は、フライにしたいかな。

おまけのひとり言

今までも、いろんな方のレシピを見たりして、やってみていたのですが、どうにもたまに、つるんとはずれてしまうものがあって、悩んでいました。

結局、いろいろなお料理を経て、自分で考えて作って、できたのでした。

実は、恥ずかしながら、ずっと不得手とするもの(料理と呼べないくらいのものです)があって、それもごく最近、やっと成功することができました。

それも、苦手なので、何度も調べて、いろんな方法でやってみたりして、やっと新しい方法で成功することができたんです。

主人にも「ちょっと時間がかかったね」と言われました。ほんと長かったです。