女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ピーマンがたっぷりあったので、ピーマンたっぷりミートソース作ってみました!

先日、明治屋さんの朝市で、ピーマンがたっぷり入った袋がお得だったので、買ってきました。

ちっちゃいのがたくさんではなく、結構、立派なピーマンで、一番大きいのは、普通の2倍のサイズくらいありました。

何で食べようかなぁと考え、ピーマンの肉詰めもこの間やったし、たっぷり使えそうなミートソースはどうだろうと思い、作ってみました。

 

ピーマンたっぷりのミートソース作ってみました!

材料

合挽肉 300g

玉葱 1/2個

ピーマン 4個(もっと入っても大丈夫でした。)

水 1C

トマト缶 1/2缶

ケチャップ 3/4C

ウスターソース 大さじ1

醤油 小さじ1

固形スープの素 1個

ローリエ 1枚

ナツメグ

(トマトピューレ 大さじ2)

胡椒

パスタ 

オリーブオイル

 

作り方

1.玉葱はみじん切りにする。

 

2.ピーマンもみじん切りにする。(粗みじんくらいで大丈夫です。)

 

3.フライパンにオリーブオイルを敷き、(お好みでにんにくを炒め)1.を炒める。

 

4.2.も加えて炒める。

 

5.挽肉も加えて、パラパラになるまで炒める。軽く塩・胡椒しておく。

 

6.水と調味料(トマトピューレ以外)、ローリエなど入れて、はじめ強火、煮立ったら弱火にして約20分くらい煮込む。

 

.味をみて足りなかったら、トマトピューレを加え、塩・胡椒で味を調える。

 

.パスタを茹で、7.に加えてからめ、お皿に盛ったら出来上がり。

 お好みでパルメザンチーズをふりかけて。

 

出来上がり!

こんな風に簡単にミートソースが出来上がりました。

食べてみました!

ピーマンは、ほんとたっぷり入れたのですが、そんなにピーマンらしさを感じなかったです。

子供の頃は、ピーマンって苦いと思っていたのですが、最近のピーマンは苦くないですよね。特におおぶりだったので、パプリカのようにマイルドになっていたのでしょうか。

なので、もっともっと入れても良かったです。

このミートソースの量で、パスタを200g、2人でいただいたのですが、あともう1回楽しめそうなくらいソースは、余ったので、冷凍して次回のお楽しみにしました。

今回のピーマンもそうですが、いろんな野菜をたっぷり食べたいとき(使いたいとき)カレーだけでなく、ミートソースにするのも良い案だなぁと思いました。

ちなみに、残りのピーマンは、たっぷり入れて青椒肉絲にして美味しくいただきました。

実は、昨日の明治屋さんの朝市でも、またピーマンがたっぷり売っていたのですが、今回はやめておきました。またそのうちに買います。