女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

冷蔵庫と冷凍庫の半端食材で作ったおつまみあれこれ。

昨日は、朝、いつもより少しだけ時間があったので、冷蔵庫と冷凍庫にあって気になっていた半端な食材でいろいろ作ってみました。

実は食材だけでなく、たれやドレッシングも作ったものの少し残ってしまった、なんていうものがあったので、それも使ってスッキリしました。

なので、和洋折衷テーブルです。

f:id:madameokami:20210523125732j:plain

 

冷蔵庫と冷凍庫の半端食材で作ったおつまみあれこれ

昨夜のおつまみ

f:id:madameokami:20210523125823j:plain

 

茄子の焼き浸し

左上の白いお皿です。

赤茄子があったので、こんがり焼いてお出汁に漬け込んでおきました。

この季節、冷やして食べるこういうお料理がとっても好きです。

青紫蘇をたっぷりかけるのもいいです。

ソーセージとブロッコリーと豆のトマト煮

ソーセージもひよこ豆も半分くらい残ったものが冷凍されていたので、それとブロッコリーの使いかけ、玉葱とキャベツも加えてトマト煮しました。

いつもより量は多くならないはずと思って、ル・クルーゼではなく、このお鍋を使ったのですが、結構、いっぱいになってしまいました。

葉っぱサラダ

粒マスタードのドレッシングを作った半端があったので、それを食べるべくサラダです。

粒マスタードドレッシングは、サラダだけでなく、お肉やお魚やいろいろ合います。

鶏とパプリカの炒め物

右前の細長いお皿です。

赤ワインとお醤油にお肉を漬け込んでおいて焼く炒め物です。

仕上げにヴァルサミコ酢をかけてみました。ワインに合う一品です。

茄子の浅漬け

右手前のお皿です。

ちっちゃい茄子が1本だけ余っていたので、薄く切って、お塩をして新生姜と一緒においておきました。

それだけでとっても美味しく食べられたので、これからしょっちゅう作ってしまいそうです。新生姜、いいですね

海老とカリフラワーの明太和え

冷凍庫にあった海老の半端とカリフラワー、明太子も冷凍庫にあったので、それをオリーブオイルで和えました。

むき海老も4,5尾だったのですが、大きめだったので、3つくらいに切ったら、いい感じで食べやすくなりました。

おまけのひとり言

実は、ど~んとたっぷり作る方が楽なんですよね。

ちょこちょこ細々作る方が時間、手間がかかる。

でも、時間さえあれば、こういうのも楽しいです。そして、何より、冷凍庫、冷蔵庫がスッキリします。

冷蔵庫を大きくしてから、前以上に、スペースがあいたので、ちゃんと定期的にこうやってスッキリさせて、見通しのよい冷蔵庫にしていきたいです。

あっ、実は、昨日、もう1品作っていましたが、さすがに食べきれず、今夜に持ち越しとなりました。