女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

冷やし中華がむしょうに食べたくて「九十九ラーメン」さんの豆乳冷やし麺食べてきました!

暑くなってくると、むしょうに食べたくなるのが冷たい麺ですね。蒸し暑い季節も、つるっと冷たい麺は美味しい。

しかも、冷やし中華って夏しか食べないので、夏になると食べたくなります。

冷たいだけでなく、酢のきいたスープが暑い日にぴったり

先日、だんだん暑くなってきた日に、ふと、冷やし中華食べたいなぁと思ったら、もうとまらなくて、しかも、お店の冷やし中華が食べたくて、いろいろ探してみたのでした。

 

冷やし中華ならぬ「九十九ラーメン」さんの豆乳冷やし麺、食べてきました!

冷やし中華

冷やし中華って、子供のときからお昼ご飯によく食べていたと思います。

スーパーで売っている3食パックとかになっている麺で、母が具材をのせて作ってくれました。

今は、私が作ったり、主人(板長)が作ってくれたり。

私は薄焼き卵があまり得意ではないので、茹で卵(半熟卵)にしてしまったりなので、主人が作ることのほうが多いかもしれません。

そんなこんなで、私の人生で、冷やし中華をお店で食べたことがあるのか?と考えてみましたが、ないかもしれません。(社食とかはあるかも)

お蕎麦屋さんかラーメン屋さんか

そもそも、お蕎麦屋さんにあるのか、ラーメン屋さんにあるのか?それも疑問で、近所のどこで食べられるのかネットで調べてみました。

近所のお蕎麦屋さんにもラーメン屋さんにもあるようでした。

(普段、日本蕎麦しかないお店も、夏場だけは、中華麺を仕入れているということでしょうか。)

ただ、その日は定休日というお店が多く、歩いて探してみることにしました。

ということで、恵比寿駅周辺のラーメン屋さん、お蕎麦屋さんをくるくる回ってみましたが、意外となくてびっくり

ラーメン屋さんは、冷やしつけ麺とか冷やしラーメンみたいなスープたっぷりのはあるのですが、いわゆる王道の冷やし中華ってないお店が多かったです。

そして、お蕎麦屋さんは、チェーン店のお蕎麦屋さんにはありましたが、個人店のお蕎麦屋さんは、その日お休みが多かったです。

ということで、歩きまわったものの、なかなか巡り合えず、もうここになかったら、帰ろうか、と思っていた最後の候補店

九十九ラーメンさん

近所にある九十九ラーメンさんです。

私、20年くらい前に並んで食べたことがあって、それっきりでした。

去年ぐらいに改装していて、綺麗なお店になっています。

通りすがったときに、お店の方に、「冷たい麺もありますよ」と声をかけられ、冷やし中華とは違うけど、もう疲れたし、今日はどこにもなさそうだし、食べてみよっかということになりました。

豆乳冷やし麺

ということで、いただいたのがこちら。

豆乳らしさはあまり感じなかったのですが、美味しい胡麻スープでした。

濃厚すぎず、どんどん飲める美味しさで、麺のかたさや太さもいい感じで、とっても美味しい麺でした。

追加の調味料

お酢を入れて食べるのが好きなので、入れましたが、つんとしない優しいお酢でした。

トッピング

葱ともやしナムルがあって、トッピングして食べてみましたが、ナムル、そのままで美味しいかも、とついついおやじ飲みしてしまいました。

ビールとナムル

これをおやじ飲みと言ったら、怒られてしまうかもしれませんが、このもやしナムルをつまみにビールを飲んでいたら、一緒に行った主人に「おやじだなぁ~」と言われてしまいました。

でもとってもよく合って美味しかったんですよ。

おまけのひとり言

ということで、はじめに想像していた王道のお醤油ベースの冷やし中華は食べれませんでしたが、結果、とっても美味しい冷やし麺が食べられて満腹、満足でした。

思わぬところで、美味しいものを発見できるのも楽しいですね。

楽しい冷やし中華散歩でした。