女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

栃木の鳳凰美田の初しぼりは、そのままでもお料理とでも美味しいお酒です。

栃木県の鳳凰美田は、ご存知の方も多いお酒で、華やかで、ワイン好きの方にも受け入れられやすいお酒だと思います。

勿論、お酒の好みというのはありますが、難しいことを考えず、すなおに「美味しい」と思えるお酒なのですが、今回、改めてじっくり飲んでみて、また新たな発見がありました。

今日は、早くも登場した初しぼりについて書きます。

鳳凰美田 初しぼり 純米吟醸酒

栃木県小山市 小林酒造さんの鳳凰美田 初しぼり

鳳凰美田は、山田錦や五百万石を使ったお酒が多いように思えますが、今回のこちらは、五百万石ですね。

無濾過本生です。

個人的には、生酒、大好きです。

いつもそうなんですが、鳳凰美田は、季節のお酒の登場が早いです。

ひやおろしも毎年早いですが、今回の初しぼりも他の蔵と比べて、早かったです。

新酒、フレッシュな感じ、いいですね。

 

飲んでみました!

味わい

まず、口に含むと、とろんとして、ほんのり甘みを感じます。私は、このとろんが大好きなのですが、甘みと言っても、米の旨みですね。

鳳凰美田らしい華やかな良い香がします。

 

合わせてみた肴

お刺身

今回は、鰈と白いかです。

勿論、お刺身との相性は良く、お酒の華やかさ、お米らしさを感じました。

特に、いかを食べて、お酒を飲むと、しっかりお酒は感じるものの、甘みが抑えられて、キレがよくなるように思えました。

蓮根の挟み焼き

薄く切った蓮根に、味付けした鶏挽肉を挟んで焼いて、甘辛のたれをかけました。

こちらも美味しく、お酒に合うのですが、特に、紫蘇のふわ~っと上がる香がお酒の甘みと合いました。

牡蠣と舞茸のマヨポン酢焼き

牡蠣と舞茸をソテーして、マヨネーズやポン酢で味付けしました。

ポン酢の酸味とお酒がよく合い、とっても美味しく楽しめました。

ポークソテー胡椒ソース

豚ロース肉をにんにくと一緒にソテーして、生黒胡椒とアンチョビで作ったソースをかけました。

ピリッと胡椒の味を感じてお酒を飲むと、お酒のキレがよくなりますが、続けて、お酒を飲むと、またお酒の甘み、旨みを感じて、何度も楽しめる相性の良いコンビでした。

まとめ

鳳凰美田は、華やかでしっかりしたお酒、という印象だったので、お料理と合わせる、というよりそのままでも楽しめるお酒と思っています。

なので、お店でも、まず1杯目に飲んで戴くことが多いのですが、やはり、いろいろ食べて少しお腹が落ち着いてくると、また、温度が少し上がってくると、お酒のしっかり度と甘みを感じてくるので、はじめに飲むのが良さそうです。

ただ、自己主張ばかりするお酒、というのでは決してなく、どんなお料理にも負けず、そして、お料理もお酒も両方美味しく楽しめる万能選手だということが再確認できました。

これからもお薦めしていきたいお酒です。