女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今、話題の「人類みな麺類」東京本店さんに行ってきました!インパクト大です!

ラーメンは好きなのですが、あまりラーメン屋さんに行く機会はなくて、なぜなら、ゆっくり飲みながら食べたいから。

なので、町中華のような餃子と炒め物でビール飲んで、〆にラーメンとかはいいなぁと思うのですが(それも随分行けてないけど)、ラーメン専門店みたいなのはなかなか行けません。

ただ、今年7月に、恵比寿にオープンして、いろんな意味で話題になっていたラーメン屋さん、先日、通りがかった時に、もうあまり並んでいないことを確認、主人が興味があったので、ちょっとだけ並んで入ってみることにしました。

f:id:madameokami:20201118101911j:plain

人類みな麺類

 

 

今、話題の「人類みな麺類」東京本店さんに行ってきました!

人類みな麺類 東京本店

www.unchi-co.com

 

tabelog.com

 

恵比寿と代官山の間にあります。前まで和食屋さんだったところ。

 

 

 

 

メニュー

f:id:madameokami:20201118102554j:plain

メニュー

 

らーめんmicro

しっかり味の醤油ラーメン

f:id:madameokami:20201118102706j:plain

micro

確かに凄いです。

お醤油もそうですが、お出汁がかなりしっかりしていて、インパクトあります。

ただ、スープを全部飲み干すのは難しそうでした(こちらは、主人が食べました)。

 

らーめんmacro

一番人気の魚介ラーメンだそうです。

f:id:madameokami:20201118102851j:plain

macro

こちらの方がスープは飲みやすかったです。

透き通る感じもいいですね。

ただ、味付けはしっかり味です。あとでかなり喉が渇きます。

特選こだわり煮玉子

f:id:madameokami:20201118103025j:plain

煮玉子

玉子の半熟具合が良かったです。特選な感じはわからなかったのですが、むしろチャーシューがすごかったです。

お店によって、いろいろ違うと思うのですが、これは、焼豚というより角煮みたいに、とろっ、ほろっととろける感じ、なんとも柔らかい豚でした。

これはお好きな方は、はまる感じだと思われます。

麺を作っているところ

店内にガラス張りのお部屋があって、その中で、職人さんが麺をうっていました。

f:id:madameokami:20201118103013j:plain

麺をうっているところ

醤油味のmicroの麺が随分と茶色になっていたので、はじめにこのスープで煮込んでいるのか、それともはじめから茶色の麺なのかと気になり、聞いてみましたが、そうではなく、スープが浸みこみやすいような麺にしているとか。

いろいろ工夫がされているんですね。

 

おまけのひとり言

久し振りに食べたお外ラーメンが、こちらのお店で、なんとも衝撃的でした。

私が食べた方のスープは、まだわかりやすい味だったのですが、それでも濃く、喉が渇いたのですが、それ以上に凄かったのが、店内でスープを煮込んでいる、お出汁をとっている匂いが強烈で、洋服にも浸みこみ、マスクをするのもつらく、家に帰ってからもその匂いに包まれている感じでした。

焼肉屋さんに行ったよりも凄い、なんとも凄いラーメンでした。