女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

最近、お気に入りのパッタイ、3回目の挑戦でまたまた作ってみました!

そう、前に行ったアジアンビストロさんで初めて食べたパッタイ、美味しくて是非、家でも作ってみたいと思い、何度か挑戦が続いています。

はじめは、KALDIで買った麺とソースがセットになっているものを使ったのですが、私にはちょっと辛すぎて、お店で食べたのはもっと甘かったので、なんとか自分で作れないか、と麺だけを探して買ってきました。

それで唐辛子を入れずに作ってみた前回、ただ、ナンプラーだけでなく、オイスターソースを入れたら、オイスターソースの味、みたいになってしまったので、また新たに改良し、作ってみました。

お気に入りのパッタイ、3回目の挑戦しました!

パッタイの材料(モリモリ2人分)

麺(フォー) 200g

海老 6尾

豚肉 

もやし 1袋

にら 1/2袋

卵 1~2個

鶏ガラスープ 1C

砂糖 大さじ11/2

酢 大さじ11/2

ナンプラー 大さじ2強

塩・胡椒

手順

1.麺は、ぬるま湯に20分くらい浸して、柔らかくしておきます。

 

2.調味料は、あらかじめ混ぜておきます。

 

3.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて、軽く火を通し、別皿にとっておきます。

 

4.豚肉や海老を炒めます。軽く塩・胡椒しておきます。

 

5.食べやすい長さに切ったにらともやしを加えて、さらに炒めます。

 

6.1.の麺を加えま

 

7.よく混ぜた後、合わせておいた調味料を加えて、からめながら軽く煮ます

 

 

8.卵を戻し入れて、味をみて、足りなかったら、塩・胡椒します。

 

出来上がり!

こんな感じで美味しそうなパッタイが出来あがりました。

お皿に盛って、ナッツをのせたり、ライムを搾っても美味しいです。

我が家は、ライムの香のするタヒンをかけていただきました。

 

感想

前回作ったときは、酸っぱい主人の意向で、お酢を入れないで作ったのですが、食べていて、やはり少し酸味はあったほうがいいなぁと思い、今回は、お酢入りの味付けにしました。

そして、オイスターソースは、やはり、ザ焼きそば、みたいな味になるので、今回はなし。ナンプラーにおまかせすることにしました。

はじめ、ナンプラーも砂糖やお酢と同量にしていたのですが、もうちょっと欲しいなぁと思ったので、レシピでは増やしています。

そして、味をしっかりしみこませたかったので、スープで煮込むようにしました。

なので、ちょっと柔らかいですが、もちもちパッタイらしい美味しさは残りました。

そして、シンプルですが、バランスのとれた味わいに仕上がりました。

どんどんお箸が進む美味しさなので、ついつい食べ過ぎてしまう感じでした。

ナッツの食感とタヒンの爽やかな香りもぴったり。

ということで、今回、大成功!

また麺を買ってきて作りたいです。