女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

一番かんたんレシピで、白パン作ってみました!

ここ最近、というか今年に入ってからずっとパン作りをお休みしていました。

これといって理由もないのですが、のっているときはどんどん作るくせに、のらないと作らないものですね。

ただ、ふと見つけたレシピが、「いちばん簡単&おいしいパン」というもの。

こねたあと、10分寝かせたら、成型して、あとは冷蔵庫で放置。その後、焼くだけ、というのです。

あれ?いつもの一次発酵は?二次発酵は?と不思議に思ったのですが、とにかく、まずはやってみよう、もしそれで美味しいなら、またちょくちょく作ればいいし、と思い、挑戦してみました。

一番かんたんレシピで、白パン作ってみました。

ハイジの白パンは、昔からよく作っていました。

このブログでも何度か書いたことがあります。

難しいパンではないのですが、長いこと放置、というわけにはいきません。それがもっと簡単に作れるなんて、いつものとどう違うのでしょうか。

興味があり、作ってみました。

材料

強力粉 250g

ドライイースト 小さじ1

砂糖 大さじ1

塩 小さじ1

無塩バター 5g

ぬるま湯(35℃くらい) 160cc

手順

1.ボウルに粉類を入れて(真ん中にドライイースト、砂糖と塩は反対側に)ぬるま湯を注いで、よく混ぜます

バターも加えて、ひとまとまりになったら、台に出して、よくこねます

 

.生地がなめらかになったら、一度丸めて

(5分、こねる、と書いてありましたが、10分こねて、こんな感じです。

 

3.4等分にして、ぬれ布巾をかぶせて10分寝かせる

 

4.10分たったら、ガス抜きをして、楕円にして、真ん中に箸を入れて、くぼみを作って、成型します。

 

5.ぬれ布巾をかぶせて、天板ごとビニールをかぶせて、冷蔵庫で1~14時間寝かせます。

 

12時間後

すごく大きくなったとかいう感じはありません。

 

6.上に強力粉をふるって、200℃のオーブンで約15分焼きます。

 

焼き上がり!

こんな感じに焼きあがりました。

いつも、白パンを焼くときは、170℃くらいの低い温度で焼いていたのと、こんなに長く焼かないので、いつもより白パンではなく、香ばしい色合いのパンです。

食べてみました!

焼きたては、美味しいです。

勿論、いつものふわっふわ、というわけにはいきませんが、朝、焼きたてを味わう、というのには簡単でいいかもしれません。

大きいというのもあり(いつもは、6~8個に分割して焼きます)、1個でお腹いっぱいになってしまったので、残りの1個は、スライスして後日食べました。

時間がたったら、薄いほうが美味しく食べられると思います。

今度は、塩パンに挑戦してみる予定です。