女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単パンレシピをアレンジして、ブリオッシュ作ってみました!

この間から何度か作っている簡単パンレシピ、1次発酵、2次発酵、という感じではなく、付きっ切りでないので、気軽に作れます。

だいたい、夜ごはんを食べる前に、仕込んでおいて、夜の間、冷蔵庫発酵して、朝焼く、という流れです。

冷蔵庫だとやはりそれほど膨らまないのですが、それでも焼きたてを食べる分には美味しいので、なにより手軽さが勝って、よく作っています。

今回は、そんなパンレシピをちょっとアレンジして、ブリオッシュに挑戦しました。

簡単パンレシピをアレンジして、ブリオッシュ作ってみました!

材料

強力粉 250g

ドライイースト 小さじ1

砂糖 大さじ1

塩 小さじ1

卵1個と生クリーム 160cc

バター 40g

作り方

1.ボウルに粉類を入れて、卵と生クリームを注いでよく混ぜます。

2.バターも加えてよくこねる

バターが多いので、こんな感じですが、まとめながらこねていきます。

 

3.ひとまとめにして、今回は、実験で、半分を冷蔵庫発酵、半分を通常発酵にしてみました。

冷蔵庫発酵のほうは、3つに分割して、10分置いたあと、丸めて、天板にのせ、ぬれ布巾、ビニールをかぶせて、冷蔵庫で一晩、寝かせます。

4.一晩たったら、こんな感じです。これを180℃のオーブンで約12分焼きます

焼き上がり!

通常発酵

こちらは、常温でゆっくり発酵させました。

3つに分割して、10分ベンチタイムをとってから、成型して、約30分、二次発酵です。

これも、180℃で約12分焼きます。

焼き上がり!

外はカリッとサクッとして、ホロっとしているところもあって、美味しかったです。

2つの発酵の違いのパンを食べ比べてみましたが、やはり通常発酵のほうがより美味しかったです。

リッチテイストのパンは、あまり冷蔵庫発酵に向いていない、ということでしょうか。

ただ、もちろん、美味しくないわけではなく、簡単な割には美味しいですし、今度は薄くスライスしてトーストしてみようと思っているので、それなら明日でもきっと美味しいはず、と思います。

今度は、どんなパンに挑戦してみましょうか。