女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

いつもの重ね蒸しはいろんなアレンジができて美味しいのでお薦めです!

いろんな意味で、困ったときの重ね蒸し、ですが、今回はいつもと違った材料を入れて作ってみたら、これまた美味しかったので書いておきます。

f:id:madameokami:20201215153728j:plain

重ね蒸しアレンジ

 

 

いつもの重ね蒸しは、いろんなアレンジができます!

そう、いつもの重ね蒸しは、豚バラ肉、玉葱、キャベツか白菜、きのこ、あればあさりです。

今回は、前日のすき焼き用の具材が少し余っていたのと、ムール貝があったので、それを入れて、いつもとちょっと違った重ね蒸しにしてみました。

今回の材料

f:id:madameokami:20201215153928j:plain

材料

昨日のすき焼きの残り(牛肉・長葱・椎茸)

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)

玉葱

セロリ

ブロッコリー

キャベツ

ムール貝

オリーブオイル

日本酒か白ワイン

 

作り方

1.玉葱は薄切り、セロリも筋をとって斜め薄切り、キャベツは千切り、ブロッコリーは小房に分けて、さっと茹でておく。

 

2.鍋にオリーブオイルを敷き、長葱と牛肉を並べ、その上に、玉葱、豚バラ、セロリ、豚バラと順番に重ねていく。材料ごとに、軽く塩・胡椒しておく。

f:id:madameokami:20201215155532j:plain

重ね

 

3.茹でたブロッコリーも入れる。

f:id:madameokami:20201215155832j:plain

ブロッコリー

4.椎茸は軸に切り込みを入れて、のせる。

f:id:madameokami:20201215155914j:plain

椎茸

5.ムール貝は、洗って、ひげをとり、上にのせる。

f:id:madameokami:20201215155957j:plain

ムール貝

6.お酒をまわしかけ、ふたをして加熱する。

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20201215160039j:plain

出来上がり!

 材料に火が入って、ムール貝のふたが開いたら、出来上がり!

おまけのひとり言

 冒頭にも書きましたが、そう、困ったときの重ね蒸しです。

材料も限られているし、何しろ、用意が簡単なので、ご飯を作る時間がない、なんていう時によく登場しています。

お鍋もそうですけど、野菜がたっぷり食べられるのもいいですよね。

ヘルシーですから。

豚バラは脂が多いので、しゃぶしゃぶの時は、肩ロース派なのですが、この重ね蒸しは、豚バラの方が火が通るのが早いし、柔らかくて美味しい気がします。

ムール貝も、いつもは洋風な料理やパエリアに使っていましたが、こんなお鍋にもぴったり。

ただ、お鍋がいっぱいになってしまって、なかなか蓋があかなかったようで、身がかなり可愛くなってしまいましたが。いつもたっぷり作ってしまうので、この点、反省点です。