女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

キナミのパン宅配便、3回目は東京の「ル・グルニエ・ア・パン」さんからでした。

この間から始まったキナミさんのパン宅配便、3回目が届きました。

今度は、どこからだろうと思ってたら、なんと東京。

名前も聞いたことがあるし、行ったことあるかもしれません。

と、思って見てみたら、恵比寿にありましたよ。アトレの中に

何度か買ったことがあって、夏にも久しぶりに買ったのでした。

東京のパン屋さんだとこういうこともあるんですね。

キナミのパン宅配便、3回目は東京の「ル・グルニエ・ア・パン」さんから届きました。

開けてみました!

こんな感じのパンが入っています。

ル・グルニエ・ア・パンさん

麹町にもあるみたいですね。

パリのバケットコンクールで優勝しているパン屋さんだとか。

そう、そのコンクールで優勝すると、大統領が食べるバケットになれる、っていうコンクールですよね。

パリで食べてみたい!と思いました。

 

食べてみました!

ブリオッシュアテット

ころんとした可愛い形。

ふわっとしていますが、甘さ控えめ、バターもそれほど感じない控えめです。

個人的には、ブリオッシュというと、甘くてバターやクリーム感たっぷりの贅沢な味っていうほうが好きです。

フーガスフロマージュ

底にオリーブオイルを塗ってあるのか、カリッとしていて美味しいです。

生地はもちもちしていて、バジルなどの香がします。

チーズとバジルがいい感じで美味しいです。

パンオショコラ

パリパリしているのと、チョコも甘すぎず美味しいです。

クイニーアマン

裏の飴のほうも。

飴がカリカリで、歯にくっつくくらいでした。

飴はとっても甘くて、生地自体が甘いのかはちょっとわからないのですが、もちもち感があって、美味しかったです。

ラルドンのエピ

これ、ベーコンではなくて、豚バラで作っているそうです。

生地はカリッと、中はもちっとして、粉の香がしました。

しっかりお肉を感じるのは豚バラだからでしょうか。

胡椒がきいていて美味しいので、朝ごはんよりおつまみにいいかもしれません。

バケット

皮のカリッと感がいい感じです。

ただ、バケットらしさはあるのですが、あまり粉の香もしなくて、私の好きなバケットとは違う気がしました。

コンクールで優勝したバケットを是非、現地で食べてみたいです。

きっとパンは、粉や空気で全然味わいが違ってくると思うので、美味しさを実感したいです。

パンドミ

軽くトーストしていただきました。

すごく普通のパンドミです。特徴はあまり感じられませんでした。

生でも味わって柔らかさは感じたのですが、ちょっと物足りなさを感じるくらいでした。

まとめ

今回は、知っているパン屋さん、買ったことのあるパン屋さん、しかも通わなくなってしまったパン屋さんだったので、ちょっと複雑な思いですが、自分が買ったことのないパンも味わえたのは良かったです。

パンも好みだと思いますが、シンプルなパンこそ、そのお店の特徴が出て、好みがわかれるところだと思うので、バケットの美味しいパン屋さん、自分が好きな味のパン屋さんは大事にしないと、って思いました。