女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

じっくり煮込んだマカロニグラタン、びっくりするほど甘くて美味しい!

じゃが芋や野菜のグラタン、また、ミートグラタンはよく作りますが、マカロニグラタンは大人になってからあまり作る機会がなかったです。そう、学生の頃や若いときは、グラタンというと、マカロニグラタンでしたが、お酒を飲むようになってから、マカロニ入りは、ちょっとヘビーな気がして、機会がないのです。

ただ、以前、見たレシピで作ってみたら、とっても美味しかったので、久しぶりにまた作ってみることにしました。

じっくり煮込んだマカロニグラタン、びっくりするほど甘くて美味しい!

材料

マカロニ 50g

玉葱 1個

海老 6尾

オリーブオイル 

小麦粉 大さじ3

牛乳 700cc~800cc

チーズ

パン粉

バター

塩・胡椒

*具材はお好きなものなんでも。鶏肉でもベーコンでも魚介でもホワイトソースに合うものならなんでも美味しいです。

 

作り方

1.玉葱は、皮を剥いてザク切りにする。

 

2.海老は皮を剥き、背ワタもとって、よく洗ってから、フライパンで炒め、塩をしておく。

 

3.鍋にオリーブオイルをたらし、1.を炒める。

 

4.小麦粉をふるい入れ、玉葱のまわりにくっつくように、粉っぽさがなくなるまで炒める。

 


5.牛乳を3回くらいに分けて入れ、煮詰めていく。

 

 

6.マカロニを茹でる。


7.茹で上がったマカロニを5.の鍋に加えて、軽く煮る塩・胡椒で味を調える。


8.耐熱皿に7.を流し込み、2.の海老を飾り、チーズ、パン粉をふりかけ、バターもひとかけらのせる。


9.210℃のオーブンで約15分焼く。

 チーズがこんがり焦げたら。

 

出来上がり!

アツアツ、美味しいマカロニグラタンが出来上がりました。

 

そう、このレシピは、生クリームなど入れていなくて、普通の牛乳なんですが、これが本当に甘いのです。

なんだか特別なものでも入っているのでは、とついつい思ってしまうほど甘いのです。

お子様にもぴったりですよ。

おまけのひとり言

大人な私、塩派の私は岩塩もパラパラして食べるのが好きです。

今回は、朝ごはんにいただきましたが、チーズをちょっと癖のあるものにしたら、おつまみにもなりそうですね。

普段、時短調理やささっと作るものばかりなので、たまにじっくり作ると(と言っても煮込んでいるだけ)楽しいです。

 

前回のブログ

始めて、このレシピで作ったときのブログです。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net