女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

久しぶりにマカロニグラタン作りました!寒い日のアツアツグラタンは最高です!

じゃが芋のグラタンや根菜のグラタン、海老グラタンなど、グラタンはよく作るけれど、マカロニグラタンってもう何年も食べていない気がして、懐かしく思っていました。

洋食屋さんとかに行けばメニューにあるのでしょうけど、あまり行く機会もなく、家ではグラタンと言っても、夜、おつまみに食べるので、マカロニがたっぷり入っているとヘビーな気がして(その分、他のものをたくさん食べていますが)遠のいていました。

でも、寒くなってきて、久し振りにそういうグラタンも食べたいなぁと思って作ってみました。

f:id:madameokami:20201217171634j:plain

グラタン最高!

 

久しぶりのマカロニグラタン、寒い日には特に最高!

そう、夜、ヘビーなら、お休みの日のランチに食べようと思い、昨日のお休みに実践してみました。

材料(2人分)

f:id:madameokami:20201217171805j:plain

材料

マカロニ 100g

玉葱 1個

ベーコン

マッシュルーム 1P

むき海老 10個

牡蠣 4個

バター 大さじ3+トッピング用

小麦粉 大さじ3

牛乳 800cc

とろけるチーズ 適量

パン粉 少量

塩・胡椒

 

作り方

.玉葱は薄切り、マッシュルームは大きいものは半分に、ベーコンも食べやすいコロコロに切る。

f:id:madameokami:20201217172140j:plain

切る

 

2.フライパン(鍋でも)にバター大さじ3を溶かし、玉葱をじっくり炒める。

f:id:madameokami:20201217172403j:plain

玉葱

 

3.ベーコンとマッシュルームも加えて炒める。

f:id:madameokami:20201217172429j:plain

ベーコンも

 

.小麦粉をふるい入れ、材料のまわりに粉がつくように炒める。

f:id:madameokami:20201217172640j:plain

f:id:madameokami:20201217172700j:plain

 

.牛乳1C(200cc)を注ぎ入れ、だまにならないよう優しく混ぜる

f:id:madameokami:20201217172752j:plain

牛乳

 

6.全体がなじんできたら、残りの牛乳を3回に分けて入れる。その都度、よくなじませる。

f:id:madameokami:20201217172855j:plain

なじませる

7.全体を混ぜながら、弱めの中火(時間があれば弱火)でじっくり煮詰める半量になるくらいませ煮詰めればOKです。塩・胡椒で調味する。

f:id:madameokami:20201217173044j:plain

煮詰め終わり


.マカロニを茹でる。

f:id:madameokami:20201217172344j:plain

マカロニ

.洗ったむき海老と牡蠣を7.に加えて、さっと混ぜる。

f:id:madameokami:20201217173227j:plain

魚介

10.茹で上がったマカロニも加えて混ぜる。

f:id:madameokami:20201217173339j:plain

マカロニ

11.耐熱皿に盛り付ける。

f:id:madameokami:20201217173416j:plain

耐熱皿

12.上にとろけるチーズ、パン粉をふりかけ、バターも散らす。

f:id:madameokami:20201217173500j:plain

チーズ

13200℃のオーブンで約20分焼く。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20201217173835j:plain

焼き上がり

焦げ目もついて、表面がふつふつして、中まであったまったら出来上がりです!

 

おまけのひとり言

昨日のお休みに、ブランチとして、焼いたのですが、お休みだしと思って、白ワイン(高くないワインですが)と一緒に楽しんだら、なんとも美味しくて(グラタンもワインも)、どんどん進んでしまい、二人でほぼ1本あけてしまいました。(お昼前なのに)

このグラタンは、ソースを煮詰めるのに少し時間がかかりますが、そんな風に時間をかけて作っているということに喜びを感じ(普段、バタバタしてばかりなので)、そうやって作ったごちそうをじっくりワインと一緒に楽しむということに幸せを感じました。

普段はいろいろちょこちょこ食べたいタイプなので、テーブルにあれやこれや並べたがるのですが、こうやって、時間をかけて丁寧に作ったもの1品をじっくり味わうというのもたまにはいいなぁと思いました。

私はあまり縁がありませんが、昔ながらの洋食屋さんがスープや煮込みやソースをじっくり作っている、そんな風景が目に浮かんで、どこかそんな美味しいお店で食べてみたいなぁとも思いました。

休日のいい時間を過ごせました。

 

今回のは簡単ではありますが、時間は少しかかります。

他に、もっと簡単で美味しいレシピもいろいろ集めています。よかったらご覧ください。