女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

舞茸をいっぱい味わいたくて、いろいろ作ってみました!

去年だったと思うのですが、大きな株の舞茸を買って、あまりの美味しさにびっくり!

それ以来、大きな株を見つけるとついつい買ってしまうのですが、最近は、普通のスーパーでもよく見かけます。

そんな舞茸は、炒めるだけでも美味しいし、お鍋でも天ぷらでもとっても美味しい

今回は、そんな舞茸を使って美味しかったお料理をいくつかご紹介します。

舞茸をいっぱい味わいたくて、いろいろ作ってみました!

舞茸

近所のスーパーに売っていた舞茸です。箱入りではないけれど、これでも美味しかったです。

舞茸のアヒージョ

たっぷりのオリーブオイルとにんにく、しっかり炒めて、塩もして、舞茸の水分をとばしてハーブをかけて。

これだけでとっても美味しいですね。バケットが進む、進む、です。

このときは、いかもあったので、一緒に入れてみました。

舞茸と卵のふわふわ炒め

半熟の卵というか、ふわふわの卵って、どうしてこんなに美味しいのでしょうか。

お店で、メニューにあっても、ついオーダーしたくなってしまいますし、最近は、家でもよくやります。

手順

まず、舞茸だけしっかり炒めて塩をして

 

そこへ溶き卵を入れて、舞茸を包みこむようにします。

こんな感じで、軽く火が通ればOKです。

舞茸の濃い味も感じるし、卵のふわふわも美味しかったです。

 

豚ロースと舞茸の粒マスタードソース

手順

舞茸と生姜焼き用の豚ロースを使います。

 

フライパンで、よく炒めて

 

やっぱりきのこは、しっかり水分を飛ばしたほうが美味しいですね。味が濃くなります。

 

ワインビネガー・粒マスタード・はちみつを混ぜたソースを加えます。

ちょっと湯気で写真が見にくいですが・・・

 

そして、そのソースをからめつつ、少し煮詰めたら出来上がりです。

 

こちらもとっても美味しいソテーとなりました。

はじめ、舞茸は添えるだけ、と思っていたのですが、このソースともよく合って美味しかったので、一緒にソテーして良かったです。

きのこは、美味しいし、ヘルシーなので、とっても嬉しい。美味しい季節のうちに、もっともっと楽しむつもりです。