女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

結婚記念日にはお気に入りのお店へ!マノワさんに行ってきました♬

お祝いって前から行ってみたかった有名なお店とか、ちょっといつもり奮発してとか考えがちですが、前回の結婚記念日(入籍記念日)に行ったお店が超有名なお店なのに、いろんな意味で散々でとっても嫌な思いをしたので、やっぱり記念日には、何度行っていても、お気に入りのお店に行くのが一番と思っています。

ということで、昨日の結婚記念日(はるか昔、FranceのNiceで結婚式を挙げた日です)には、お気に入りのマノワさんへ行ってきました

こちら、家から一番近いレストランなので、お出掛けっていう感じでもないのですが、この暑い季節には、汗もかかずに到着できていいです。

f:id:madameokami:20200817134103j:plain

マノワさんへ

 

 

マノワさんへ行ってきました!

場所

渋谷区広尾1丁目10-6

明治通り沿いですが、エントランスはちょっとだけ奥まっています。

住居用マンションの1階です。

 

 

店内

もともとそんなに広いお店ではなく、厨房も、よくこんなスペースでこんなにたくさんの美味しいお料理が作れるものだと感心するくらい狭いのですが、今回はコロナ対策と思われますが、少しテーブル数が少なくなっており、特に私達は、窓際のテーブルでとってもゆったりできて良かったです。ありがとうございます

 

ランチコース

ランチコースは2種類です。

どちらも同じお値段で、食前酒がついて、前菜、お肉料理、デザートというコースか、食前酒の変わりに、前菜、お魚、お肉、デザートというコースです。

f:id:madameokami:20200817134758j:plain

メニュー

私はいつも食前酒付きのコース、主人はお魚も、のコースです。

前菜とお肉、デザートは自分で選べます。

本日の・・・というのも3種類くらいあって、私はその中から選びました。

f:id:madameokami:20200817134736j:plain

メニュー

 

お飲み物は、3杯コース3000円(くらい)というのがあるので、主人は、そのコースでシャンパン、白ワイン、赤ワインにしました。

私も食前酒の後、またこちらの3杯コースにしました(ということは私の方が1杯多い)。

 

シャンパーニュで乾杯!

f:id:madameokami:20200817135017j:plain

乾杯

この下の方まで入るグラスってなんだか綺麗!でも手の熱い私の体温でぬるくならないか心配。(と思ったけど、あっという間に飲んでしまいました^^)

前菜

主人が選んだ本日の前菜。

すっぽんのほぐし身のまわりに細かいパスタのようなものをまぶして揚げてある感じのお料理。

上から、シャーベットがどっとふりかけられました。

f:id:madameokami:20200817135240j:plain

前菜

 

私の選んだ前菜。+800円

雲丹の中に雲丹と魚介のタルタルが入っています。

f:id:madameokami:20200817135505j:plain

雲丹の前菜

私は、こういうのが大好きなので、去年もこれを選んでいます。

ちょびちょび食べながら、パンとワインでずっと楽しめる美味しさです。

 

お魚料理

主人のコースのお魚料理。千葉県の鱸です。

f:id:madameokami:20200817135615j:plain

最後の鱸

可愛い鱸、軽めだったそうです。

お肉がウリのお店だから?

 

もう一度シャンパーニュ

私も3杯ワインコースにして、白ワインを一度いただいていたのですが、「もう1杯白にしますか?赤にしますか?」と聞かれ、泡好きの私は、図々しくも「またシャンパーニュもありですか?」とお願いしたところ、食前酒でいただいたのとは違うシャンパーニュもあるとのこと、喜んでそちらをお願いしました。

f:id:madameokami:20200817135806j:plain

ブランドブラン

こちらのほうが尚、美味しかったです。お願いしてよかった~

 

メインのお肉料理

主人の選んだヒグマ

f:id:madameokami:20200817140048j:plain

ヒグマ

この季節だからなのか、ヒグマなのか、火を入れすぎてしまったのか(料理スタッフの方も1人以外、前回と変わった気がすると主人は言っていました)、脂がなくてちょっとぱさっていたようです。

 

私は

f:id:madameokami:20200817140214j:plain

鴨もなかなかのボリュームですし、おまめもいっぱいあって、食べきれず、主人に食べてもらいました。

勿論、ここでは赤ワイン。

f:id:madameokami:20200817140322j:plain

赤ワイン

ワインを説明してくださった女性の方(ソムリエールさん?)が「まだ若い造り手さんですがイケメンなんです!」と推したワイン。

確かに味も若い味がしました。ふむふむ。

 

デザート

主人の選んだすもも(ソルダム)とヴェローナチョコのデザート

f:id:madameokami:20200817140742j:plain

すももデザート

 

私の選んだライチのコンポート

f:id:madameokami:20200817140654j:plain

ライチのデザート

上のアイスが椿のアイスだとかで、ちょっと香水のような香りが強くて、私には食べられませんでした。残念・・・

 

お会計

2人で¥20000弱です。サービス料10%消費税10%

 

お薦め度

雰囲気が落ち着いているのと、オーナーソムリエの方の話が楽しいので(ためにもなります)ジビエ好きの方にお薦めです。

私には充分な量というか食べきれませんが、男性にはちょっと軽めなようです。

 

おまけのひとり言

今回3回目の来店で、前回、前々回ほどの感動はなかったのですが、いろんな意味でお気に入りなので、また訪問させて戴きます。

今回、女性(ソムリエールさん?)のワインの説明がすごかったのですが(白、赤共に7本ずつくらいの暗記)、ちょっと説明と私達の感じ方が違ったのが、?でした。

実は、もう1軒気に入っているフレンチがあって、久々に行きたいと思っていたのですが、なんと今年に入って閉店してしまっていました。

そちらも、お料理、建物共にとっても気に入っていただけにショックです。

私達は(特に主人は)気に入るお店が少なくて、2回目があるお店の方が少ないのですが、やっと気に入ったお店がなくなってしまうというのはほんと残念です。

今回のコロナ騒動で閉店するお店が多いと肌で感じていますが、良いお店にはなんとか

ずっとあり続けて欲しいです。

 

 

www.madameokami.net