女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

自家製マロンペーストでパンやクッキーを作ってみました!

先日、たっぷりの栗の入荷があり、私も栗ご飯とか食べたいなぁと思っていたら、主人(板長)が、「これ、使って、何か作って欲しい」と。

見てみたら、あの立派な栗の姿は何処へ?といった感じ。

マロンペーストになってしまっていました。

あ~幻の栗ご飯、栗おこわ。

今年まだ食べていなかったのですが、もうどこのスーパーにも売っていなくて、ちょっと狙っていたんですが、やぶれました。

ということで、マロンペーストで味わうこととなりました。

f:id:madameokami:20211119133330j:plain

 

自家製マロンペーストでパンとクッキー作ってみました!

マロンペースト

栗は皮ごと茹でてから、半分に切って、スプーンでくりぬき、身を取り出し、フードプロセッサーでペーストにしました。その後、生クリームとお砂糖を少し加えて仕上げました。(板長談)

クッキー作り

筒状に成型してから、包丁で切るタイプのクッキーを作りました。

こんな風に、サンドして焼いてみたものと。

f:id:madameokami:20211119133456j:plain

 

薄めの生地を焼いて、後から挟んでみました。

f:id:madameokami:20211119133711j:plain

f:id:madameokami:20211119133735j:plain

クリーム状というほど柔らかくはないので、塗るというより、こんな風にサンドって感じです。

焼き上がり

f:id:madameokami:20211119133818j:plain

甘さはかなり控えめでした。ただ、あまり甘くしたりクリーミーにしたりすると、純粋な和栗の味が消されてしまいそうだったので、これくらいが良かったのかも。

そして、クッキー生地が柔らかかったので、後から挟んでみたものは、すぐに割れてしまい、焼く前にサンドしたものの方が仕上がりが良かったようです。

パン作り

バターも牛乳も卵も入る菓子パンのような生地で作ってみました。

こねて

f:id:madameokami:20211119134104j:plain

 

一次発酵して

f:id:madameokami:20211119134131j:plain

 

8個に分割して

f:id:madameokami:20211119134205j:plain

 

マロンペーストをパン生地で包み

f:id:madameokami:20211119140031j:plain

二次発酵させて

f:id:madameokami:20211119140128j:plain

卵液をまわりに塗って

f:id:madameokami:20211119140202j:plain

オーブンで焼きました

f:id:madameokami:20211119140111j:plain

パンの焼き上がり

f:id:madameokami:20211119140223j:plain

生地の塩気と中のマロンペーストがいい感じでした。

しっかり入れたつもりでしたが、甘さが控えめなので、もっともっとペーストが多く入っていても美味しそうです。

今度は、生地を少なくして、もっと薄くのばして、マロンペーストをたっぷり入れて包んでみたいです。

そう、油気の多いものだと包むのが大変ですが、これはそこまでではなく、しっかりしているペーストだったので、もっと入れても大丈夫そうです。

本当はタルトのフィリングにしてもいいなぁと思ったのですが、ペーストだけでなく、まんまの栗も飾りたいですよね。(それにはまた買ってこないと。)

今、残りのマロンペーストは冷凍してあるので、パイだったり、もう1回パンだったり、また活用してみたいです。