女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

広島の美和桜は純粋にしっかりお酒を楽しみたい方にお薦めです!

最近、広島のお酒をよくご紹介しているようでしたが、私は広島県出身というわけではなく、でもこうやって続くというのは、広島のお酒で美味しいものが多いということでしょうね。

今回は、ご紹介するのは、こちら。

f:id:madameokami:20201022183605j:plain

美和桜

 

美和桜 特別純米 秋あがり

広島県三次市の美和桜酒造さんの美和桜 秋のお酒で秋あがりです。

美和桜は私も大好きなお酒なので、前にもご紹介していますが、そちらの秋のお酒、秋あがりです。

f:id:madameokami:20201022183954j:plain

秋あがり

お米は、雄町100%。そう私の大好きな雄町です。
秋に出るお酒で、もともと「冷おろし」と呼ばれるものが多かったのですが、「おろす」という言葉が好きではない酒蔵さんが逆に「あがり」という言葉を使って、「秋あがり」として出しています。

 

飲んでみました。

味わい

香はしませんが、口の中にお米の甘みがひろがります。

雄町らしいふくよさか、コクがあって、とろんとしているようで、後味のキレはいいです。

合わせてみた肴

牡蠣のソテー

f:id:madameokami:20201022185226j:plain

牡蠣

お酒の華やかさが感じられて美味しかったです。

 

舞茸の醤油バター焼き

f:id:madameokami:20201022185511j:plain

舞茸

いつもよりしっかりした舞茸が手に入ったので、純粋にソテーしたのですが、この独特の香りとお酒、どちらも感じられて美味しかったです。

 

秋刀魚の塩焼き

f:id:madameokami:20201022185452j:plain

秋刀魚塩焼き

肝の部分の苦みがスッキリするのと同時に、お酒がフルーティに感じられました。

 

ちりめん入り玉子焼き

f:id:madameokami:20201022190242j:plain

玉子焼き

おつまみにもなる山椒味のちりめんじゃこを入れて焼いた玉子焼きです。

しっかり味でしたが、しっかりしたお酒なので、とっても合います

 

お刺身

f:id:madameokami:20201022190436j:plain

お刺身

脂ののったお刺身も、お酒でサラッと流してくれるような美味しさでした。

 

まとめ

お料理に合わせて楽しむお酒というよりも、このお酒自体を味わう、楽しむといったお酒です。

飲むほどにではなく、一口、口に入れて、一口目で美味しさがわかるお酒です。

このお酒自身、インパクトのあるお酒で、お料理には負けないので、複雑なお料理より、柚子大根(お漬物)のようなシンプル、しっかりといったお料理に合うようです。

食中酒にするより、お酒をじっくり味わうんだという時にお薦めです。