女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

葱味噌はいろいろ合うのでとっても便利!お酒にもぴったりでお薦めです!

先日、新潟物産館に行ったときに、栃尾の油揚げを買ってきて、どうやって食べようかなぁと思っていたら、主人が葱味噌を作ってくれました。

その葱味噌がいろいろ使えて、とっても便利なのでご紹介します。

f:id:madameokami:20201102135229j:plain

葱味噌便利!

 

葱味噌はいろいろ合うのでとっても便利!

葱味噌の作り方

味噌に砂糖たっぷり混ぜて、甘めにします。そこへお酒を程よい柔らかさになるまで加えます。

葱はみじん切りにして混ぜますが、味噌を小分けにして、味噌を使いきれる分だけに葱を混ぜます。

葱を混ぜて置いておくと、水分が出てしまうので、注意です。

お薦めの料理

油揚げの葱味噌焼き

f:id:madameokami:20201102140143j:plain

栃尾の油揚げ

葱味噌をたっぷり塗って、オーブントースターで焼きました。

こんな立派な油揚げでなくても、ちょっと厚めなのが美味しいと思います。

ここまで厚いと、間に挟んだ方がより美味しそうなので、次回はそうしてみます。

茄子の葱味噌焼き

f:id:madameokami:20201102140321j:plain

茄子葱味噌焼き

茄子を一度、油で揚げてから、葱味噌を塗って、オーブントースターで焼きました。

とろ茄子は米茄子でもとろっとろで美味しそうです。

口の中の火傷注意ですね。

鶏手羽焼き葱味噌のせ

f:id:madameokami:20201102140446j:plain

鶏手羽

鶏の手羽中をオーブンでこんがり焼いて、葱味噌をのっけて食べました。

レモンをキュッと搾ると味がしまって、なお美味しくなりました。

冷奴の葱味噌のせ

f:id:madameokami:20201102140552j:plain

冷奴

シンプルにお豆腐にのせただけですが、美味しいです。

今回は冷奴ですが、あったかいお豆腐でも美味しそう。

シンプルと言えば、ご飯に葱味噌をのっけて食べても絶対美味しいはず。

お刺身の葱味噌和え

f:id:madameokami:20201102140728j:plain

お刺身

たたいたお魚を味噌味で仕上げるなめろうも美味しいですよね。

なので、こちらのお刺身葱味噌和えもよく合います

お酒が進んでしまうのは間違いなしです。

おまけのひとり言

この葱味噌はお肉も魚も野菜もお豆腐も何でも合います。

紫蘇をたっぷり入れてみたり、茗荷などの薬味を入れてみたりとアレンジもできそう。

味噌ディップにして、スティック野菜につけたりするだけでも美味しそうなので、便利ですね。

主人は、豚肉の味噌漬け焼きも大好きです。