女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

困った食材、悩ましい食材もカレーにしてしまえば美味しく味わえます!お薦めです!

食材で、買ってはみたもののはずれだった、そんな物ってありませんか。

今は、毎日のように買い物に行けないので、まとめ買いをするこも多く、買い物に行く前には、一度、冷蔵庫をスッキリさせるよう心掛けているのですが、気付いてみたら、半端な野菜があったり、これ、どうやって使おうかなぁと悩ましいものがあったり。

今回は、そんな食材を有効活用すべく、カレーを作ってみました。

そうしたら、とっても美味しく出来たので、困ったときはカレーですね!お薦めです!

f:id:madameokami:20210308144322j:plain

 

困った食材でも、美味しいカレーに変身!お薦めです!

材料

f:id:madameokami:20210308144424j:plain

今回、我が家で困っていた食材は、

・切ってみたら美味しくなかった(柔らかいのが苦手なので)林檎

・なかなか熟さないうちに軽く黒くなってきたアヴォカド

・買ってきてすぐ調理しなかった蕪の葉っぱ

・イタリア豚って?と思って買ってみたら、やけに脂っこかった豚バラ肉

 

これらを使うべく、カレーを作りました。

カレー作り

蕪の葉っぱは、ざくざく切って炒めました。

f:id:madameokami:20210308144821j:plain

 

f:id:madameokami:20210308144851j:plain

 

林檎はすりおろして入れました。

f:id:madameokami:20210308144949j:plain

アヴォカドも細かく切って、ひよこ豆やトマトも一緒に煮込んで。

f:id:madameokami:20210308145102j:plain

 

脂っこい豚バラは、フライパンでカリカリになるまで炒めてから入れました。

f:id:madameokami:20210308145206j:plain

(すっごく脂が出て、びっくりしました。このまま食べていたらと思うと恐怖です。)

 

そして、煮込んで、カレーとなりました。

f:id:madameokami:20210308145310j:plain

 

カレーの作り方は、いつもと同じで、スパイスも入れたり、3種類のカレールーを使ったり、最後には、クーベルチュールチョコレートも隠し味に入れました。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210308145416j:plain

出来上がり!

実は、豚バラ肉以外、アヴォカドも蕪の葉も林檎も存在があまりわからなかったのですが、全体としては、美味しいカレーとなりました。

考えてみれば、カレーに合わない食材ってなかなかないと思うので、何にしたらよいか迷ったときは、カレーにしちゃえばいいなぁと気付きました。

簡単で美味しく変身できるので、お薦めです。

おまけのひとり言

本来なら、買い物をしてきた日に、それぞれ下処理をしたり、小分けに冷凍したり、常備菜にしたり、そんなことをちゃんとすれば良いのですし、そういう家事も大好きなのですが、ついついそんな時間、余裕がなかったりして、困りものが出てしまった今回です。

ですが、結果として、美味しいカレーができて良かったです。

実は、いつものように、残りは翌日の朝ごはんに、と思っていたのですが、なんと夜のうちに食べきってしまいました。

ナンまで用意していたのですけどね。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net