女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

長芋たっぷり、ふわふわのお好み焼き風玉子焼き焼いてみました!

お好み焼きは、好きだけど、夜のおつまみには、ちょっとヘビーだなぁと思い、お好み焼き風の玉子焼きを作ってみることにしました。

今回、思い切って、小麦粉はいっさい入れず、長芋をたっぷり入れて作ったら、ふわふわで美味しいものが出来上がりました。

 

長芋たっぷり、ふわふわのお好み焼き風玉子焼き、焼いてみました!

材料

卵 3個

長芋 150g

青じそ 5枚(お好みで)

キャベツ 2枚

豚肉(ももでもバラでもお好きなもの)

鰹節 ひとつかみ

青海苔・ソース・マヨネーズ 適量

塩・胡椒

 

作り方

1.キャベツを細かく刻んで、塩をふっておく

  長芋は、皮を剥いて、すりおろす

 

2.ボウルに卵を割りほぐし、1.の長芋を加え、混ぜる。

 

3.1.のキャベツをよくしぼって、加える。紫蘇の葉も刻んで加える

 鰹節も加えて混ぜる。

 

4.フライパンに油を敷き、豚肉を炒め、軽く塩・胡椒する。

 

5.その上に、3.の生地を流し込んで、焼く。

 

 

6.良い色に焼けて来たら、ひっくり返す。

 今回、お皿などを使って、ひっくり返すのは難しいかも、と思い、良い方法を思いつきました。

 そう、小さいフライパンで焼いておいて、大きいフライパンにひっくり返すのです。

こんな感じ。

 

7.ふたをして蒸し焼きにし、中まで火を通す

焼き上がりに、鍋肌から胡麻油をまわし入れても、美味しいです。

 

.お皿に盛って、ソースやマヨネーズ、青海苔を飾る。

 

出来上がり!

見た目、お好み焼きですよね。

でも小麦粉が入っていないので、低カロリー。夜遅くでも安心です(実際、帰りがとっても遅くなってしまった夜ごはんだったので、よかったです)。

大和芋はなく、長芋でしたが、たっぷりなので、ふわふわになって、とっても美味しかったです。

紫蘇は、お好みですが、食べていて、ふわっと香るので、好きな方は是非やってみてください。桜海老とかも勿論、美味しそうですし、チーズが入っていても美味しそう

お好み焼きでよくある具材なら、シーフードとかなんでも合いそう

それにしても、ソースとマヨネーズと青海苔がかかると、とたんにお好み焼きっぽくなるもんですね。

簡単で、とっても美味しいので、具材をかえて、また作ってみたいです。

おまけのひとり言

お好み焼きって美味しそうだなぁと思っていても、なかなか機会がありません。

そう、飲兵衛なので、じっくり楽しみたいのですが、お好み焼きって、そんなに枚数食べられないから、すぐ終わってしまいそうですよね。もんじゃとかならまだしも。

なので、いつか大勢で行ってみたいです。いろいろシェアして楽しんでみたい。

それまでは、またこの風(ふう)か、狙いは朝ごはん、ですね。

いつやろうかなぁと今から楽しみです。