女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

お鍋の〆にお薦めなもの


お鍋をやると美味しいお出汁が出るので、〆で2度楽しめますよね。


我が家は、仕事柄、夜のご飯が遅い時間なので、夜は、基本的に炭水化物は食べないのがルール。(外食時には、食べます^^)

お鍋をやってもそのまま〆にはせずに、〆は、翌朝しっかり楽しむようにしています。

そんなお鍋の〆でお薦めなもの(しっかり系)をご紹介します。

 

お鍋の〆 お薦め

雑炊

蟹鍋→雑炊

f:id:madameokami:20200321123043j:plain            f:id:madameokami:20200321123108j:plain

蟹鍋→雑炊

雑炊は、定番中の定番ですよね。
蟹鍋は、蟹の甘みがしっかり出るので、本当に美味しい雑炊になります。
このお出汁で、ご飯を炊いても美味しいですね。

お雑煮

甘辛鍋→お雑煮

f:id:madameokami:20200321123239j:plain

             f:id:madameokami:20200321123253j:plain

甘辛鍋→お雑煮

お醤油の甘辛鍋で、特に、白菜をたっぷり使ったときなど、お餅を入れて、お雑煮にします。
さらに、おかかをたっぷりかけて、お出汁の美味しさを楽しみます。

うどん

海鮮鍋→うどん

f:id:madameokami:20200321123356j:plain

f:id:madameokami:20200321123404j:plain

海鮮鍋→うどん

これは、雑炊でもラーメンでも良いですが、今回は、うどんで味わいました。
牡蠣のお出汁もしっかり出ていて、全部、飲みたい美味しさです。

パスタ

キャベツと挽肉のトマト鍋→パスタ

f:id:madameokami:20200321123609j:plain

f:id:madameokami:20200321123642j:plain

キャベツと挽肉のトマト鍋→パスタ

これ、実は、ロールしない(巻かない)ロールキャベツ
すごく簡単で、味もロールキャベツに劣らないので、最近、ハマっています。
トマト味もお肉もパスタにぴったりです。

アクアパッツア→パスタ 

f:id:madameokami:20200321125121j:plain

f:id:madameokami:20200321125307j:plain

アクアパッツア→パスタ

これも、オリーブオイルをきかせてパスタにします。
ハーブの香りが良いので、オリーブなど入れるのも合います
ただ、朝から飲みたくなるので、そこが悩ましいです。

キャベツとウインナーの鍋→パスタ

f:id:madameokami:20200319170657j:plain

f:id:madameokami:20200321125321j:plain

キャベツとウインナーの鍋→パスタ


ウインナーを全部、食べてしまっていたら、ハムなど入れても美味しいです。
コンソメ味にはぴったりですから。

 

こうやって見ると、我が家はパスタにすることが多いのですが、これは。

焼きそば

豚肩肉のウスターソース煮→焼きそば

f:id:madameokami:20200321125433j:plain

f:id:madameokami:20200321125444j:plain

豚肩肉のウスターソース煮→焼きそば

先日のブログにも載せた、豚肩ロースのウスターソース煮。

写真は、お肉を煮たお鍋です。野菜も玉葱や人参やセロリを一緒に入れて煮ました。

もう、ウスターソースの香りが、焼きそばしかないよね!ということで、これを楽しみに、豚肉を煮ているというところもあります。
くたくたになった葱も美味しいのですが、さすがにあまりに緑なところは、サヨナラしました。
黒胡椒をさらに、足せば、ビールも進む味です。

 

朝ごはんをしっかり食べることに関しては、罪悪感はないので、こんな風に、炭水化物もしっかり味わっています。
お休みの日の朝には、スパークリングワインと一緒に楽しめば、休日気分満喫です。