女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今日からおにぎり弁当スタートしました!改めておにぎりって奥が深いと感じました。

先週までやっていた女将弁当にかわり、今週からおにぎり弁当がスタートしました!

本日、初日だったのですが、思った以上のお客さんがお買い上げくださり、ドタバタになってしまいました。

嬉しかったですが、反省点もあり、明日からまた改良します。

f:id:madameokami:20210823161540j:plain

 

おにぎり弁当、本日スタート!改めておにぎりって奥が深い。

おにぎり弁当

f:id:madameokami:20210823161658j:plain

おにぎり2個、出汁巻き玉子、鶏の唐揚げ、お魚の塩焼き、青菜の胡麻和え、おしんこで550円です。

いろんな味をちょこちょこ楽しみたい方向けに、ベースのお弁当として作りしました。

そして、勿論、これでお腹いっぱいになる方は、いいですし、もうちょっとおかずが欲しいなぁという方には、お好きなおかずを追加できるよう用意しました

とりあえず今日は、こちら。

追加のおかず

f:id:madameokami:20210823165029j:plain

小さいカップに入れて、追加しやすいようにしました。

メニューは、ちょこちょこ変えていく予定なので、ここで変化をつけられるかと思います。

今日は初日なので、張り切って、揚げびたしもコールスローサラダも私が作ってきました。

これからは、板長に和惣菜をお願いし、私は、女将弁当の時のように、煮込みハンバーグのように、洋食メニューや中華メニューも作っていきます

おにぎり

おにぎりの具は、考えたらいくらでもあると思うのですが、まずは、3種類、梅、おかか昆布、豚味噌を用意しました。

そして、3種類の中から2つ、選んで戴いたのですが、今日はまだどれくらいの数のお弁当が出るかわからず、かなり控えめにしてしまっていたら、すぐになくなってしまい、急いで作ることに。

それからは、お好みを聞いて、その具のおにぎりを作ったのですが、そうなると、少しお待たせをすることになってしまい、慌てる、慌てる。

落ち着いてやれば、おにぎりも苦手ではないのですが、なにしろ、お待たせするのが嫌いな私なので、急いでやるとドタバタしてしまい、おにぎりの塩加減は、何度も練習しておいたのですが、具をたっぷり入れたいと思ったら、昆布が大きすぎてはみだしてしまって、なかなかにぎれない、などの予期せぬハプニングがありました。

そこで、もう具材を混ぜて、混ぜご飯にしてからおにぎりにすることにしました。

どこを食べても同じ味、そんなおにぎりにしたいのです。

早速、やってみたら、アツアツご飯のときは、豚味噌の油でまとまりにくい、など新たな問題が出てきて、改良、また改良です。

今日、早速、お買い上げ戴いたお客さまには初日のお弁当と言った感じで、おにぎりが大きすぎてふたが閉まらない、ご飯がアツアツすぎる、など失礼しましたが、明日からはさらに美味しくなるよう工夫していますので、またお楽しみ戴きたいと思っています。

おまけのひとり言

女将弁当を始めた時から、私の企画となると、やはり初日は緊張します。

今日もなんだかソワソワしつつ、慣れない作業にドタバタしていました。

慣れないと言っても、おにぎりを作るのと、詰める容器が違う、というだけですが、このおにぎりを作る、という作業が思った以上に大変で奥が深いと感じました。

女将弁当も改良に、改良を重ねて、といった感じで変化しながら進めてきました。

そして、今度は、また新たなおにぎり弁当です。

大きなお店ではないので、いっぱい作り置きをして、おかずを全部並べて、とはできないのですが、いろいろメニューも変化させて、選ぶ楽しみもある、そんなお弁当でやっていけたらいいなぁと思っています。