女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単パンレシピをアレンジしてベーコンオニオンチーズパン作ってみました!

1年くらいお休みしていたパン作り、先日から超簡単なレシピで少しずつ作っています。

何が簡単って、1次発酵、2次発酵という感じがなく、こねて、成型したら、冷蔵庫で放置、あと焼くだけというのです。

膨らみは、やはり低温発酵なので、それほどふっくら、とはいきませんが、それでも朝ごはんに焼きたてを食べられて、焼きたてなら、充分美味しいので、これはほんと手軽です。

今回は、具材を入れたパンに挑戦してみました。

 

簡単パンレシピをアレンジして、ベーコンオニオンチーズパン作ってみました!

材料

強力粉 250g

ドライイースト 小さじ1

砂糖 大さじ1

塩 小さじ1

バター 5g

ぬるま湯 160cc

具材(ベーコン・玉葱・チーズ)

塩・胡椒

手順

1.玉葱は薄切り、ベーコンも薄切りにして、フライパンでよく炒めます。軽く塩・胡椒して冷ましておきます。

 

2.ボウルに粉類を入れ、ぬるま湯を注いでからよく混ぜ、バターも加えたら、よくこねます。

 なめらかになったら、ひとまとめにします。

 

3.2等分にして、丸め、ぬれ布巾をかぶせたら、10分寝かせます。

 

.生地をのばして、1.の具材をのせ、丸めていきます。

とじ終わりは、きちんとつまんで滑らかにします。

 

こんな風に、ハーブ入りも作ってみました。

 

5.オーブンシートの上に、とじ終わりを下にして、のせて、またぬれ布巾をかぶせ、全体をビニール袋で包み、冷蔵庫に1~14時間、入れておきます。

 

一晩寝かせるとこんな感じになっていました。

やはりそんなに大きくはなっていませんが、ちょっとだけふっくらしているようにも見えます。

 

6.上にチーズをのせます。たっぷりのせたいのですが、表面も丸いので、落ちてしまって、横からまたくっつけたりしました。

 

7.200℃のオーブンで約12分焼きます。

焼き上がり!

チーズのぼつぼつがちょっと変な感じですが、美味しそうな焦げ色で焼きあがりました。

お味はもちろん、美味しかったです。

中の生地は、結構つまっているので、薄く切って食べたほうがより美味しいです。

ただ、焼きたてなので、生地を重く感じることもなく、美味しくてどんどん進み、2人で朝から完食してしまいました。

今回、このパン生地で、中に具材を包むのが初めてで、包みにくいかと、具材の量を控えめにしたのですが、結構、生地がしっかりしていて、包みやすかったので、もっともっと具材の量を増やしても平気そうでした。そのほうがきっともっと美味しいので、次回は具材たっぷりでやってみます。

大成功でした。