女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ずっと行きたかった鎌倉のオシノさんへやっと行けました!

2年半前、お友達と行って美味しかったお店、また行きたい!とずっと思っていて、今度は、主人を連れていきたいなぁと思っていたのですが、その後、新型コロナウィルスが流行し、電車に乗ることもままならない状況になってしまいました。

大好きな鎌倉には、去年、久しぶりに行きましたが、そのときは、まだ電車に乗りたくないので、車で。車だと勿論、お酒を飲めないので、こちらのお店は、おあずけ、となっていて、今回、このお店に行きたいので、電車に乗ってみることにしました。

ずっと行きたかった鎌倉のオシノさん、やっと行けました!

オシノさん

tabelog.com

 

もともと歩いていて、偶然見つけてからずっと気になっていました。

コロナが流行する前までは、毎年年末に、湘南在住のお友達とランチ&お買い物をする、という恒例行事があって、そのときに行ってみました。

そうしたら、お料理もワインもとっても美味しくて、しかもお値段も優しくて(当時、グラスワインが¥600だったようです)、お気に入りのお店になったのでした。

ここ2年半、あまり電車に乗らない(特に2年はほとんど乗らない)生活をしていたのですが、今回、久しぶりに50分、電車に乗って鎌倉まで行ってきました。

場所

 

 

地下1階なのですが、ドアもガラスで、窓もあって、明るいお店です。

店内

こんな感じで、赤を基調にした可愛いお店、ビストロらしいイメージです。

ランチ

3種類のランチがあって、A(前菜+メイン+食後の飲み物)、B(前菜2品+メイン+食後の飲み物)、C(前菜+メイン2品+食後の飲み物)から選べます。

私たちは、一番軽いAにしました。

前菜、メインは、5種類くらいから選べます。

前菜

前にいただいた帆立のお料理がとっても美味しかったので、あれば絶対それ!と思っていましたが、日々メニューは変わるようで、今回、それはなく、真鯛のカルパッチョにしてみました。

野菜で隠れてしまっていますが、下に真鯛が並んでいます。軽く〆てあるようでした。

真鯛は勿論、ドレッシングも美味しい一品でした。

こちらは、主人が選んだ豚足のメンチカツ

初めて聞いたし、主人も初めて食べました。

ジューシーというより柔らかく、と言っても、脂っぽいわけではなく、ゼラチン質の柔らかさだったようです。

私も一口お味見しましたが、メンチカツ自体にしっかり味がついていてとっても美味しかったです。

メイン

鴨のコンフィ(+¥200)です。

ホロっとして美味しく、どんどん食べてしまいました。

主人が選んだ豚ロースのソテーです。

お肉も柔らかくとっても美味しかったようです。

そうこのソースもお味見させてもらいましたが、とっても美味しくて、やっぱりこういうソースや味付けが美味しいお店は、ソースのあるお料理にしたほうが楽しめる、ということに気付きました。

次回は、是非、ソースを味わえるお料理を食べたいです。

ワイン

ワインは、黒板に書いてあって、グラスで楽しめるので、CAVAと白ワイン(シャルドネ)、赤ワイン(シラー)をいただきました。

主人は、瓶ビール(小瓶)と白ワインを飲んでいました。

ビール用のグラスがお水用と同じ小さいグラスだったのですが、こういうグラスでビールっていうのもビストロっぽいのかなぁと言っていました。

そう、ちょっとピンボケしていますが、このお水の入った瓶に、「OSHINO」というシールが貼ってあって可愛かったです。

最後にコーヒー(私はエスプレッソ)をいただきました。

 

ということで、お腹いっぱい、2人で¥9.680。

とっても美味しくて満足でした。ほんと久しぶりに行けて良かったです。

ごちそうさまでした。