女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

最近、挑戦した初の料理いろいろ(肉・魚介編)。

昨日のブログの続きです。

最近、本を見たりして、初めて作ってみたお料理があるのですが、その中で、肉料理・魚介の料理についてです。

 

最近、挑戦した初の料理いろいろ(肉・魚介編)

ししゃもの青海苔揚げ

そう、ししゃもって普通に焼いて食べるくらいしかやったことはなかったので、初の揚げ物です。

衣は卵白をつけてから、おからパウダーと青海苔(同量)をまぶして揚げるだけ。

ししゃもは、もう味がついているし、青海苔の香も高まって、いいおつまみになります。

レモンを搾って食べると、爽やかになって尚美味しいです。

ささみとごぼうの卵とじ

ごぼうも、ごぼうサラダが大好きなので、それにするか煮物にするかきんぴらにするか、そんなところですが、これ美味しそう!と思い、作ってみました。

ささがきのごぼうとささみをお出汁でたいて卵でとじるのですが、優しい味わいでとっても美味しかったです。

たっぷり食べたいので、濃いめの味付けにはせず、身体にやさしい味わいを楽しみました。

ご飯にのっけても美味しそうですけど、優しい味わいなので、おうどんやお素麺を入れたらとっても美味しそう。今度やってみたいです。

じゃが芋とコンビーフのグラタン

コンビーフは常備していませんが、たまに本で見て、気になるので買っておきました。

それで、このグラタン、簡単でおつまみにいいかも、と思って作ってみました。

薄切りのじゃが芋の間にコンビーフを詰めて並べて、生クリームをまわしかけ、チーズをのせて焼くだけ。

コンビーフに塩気があるので、塩はふらずこのままというレシピ。

でも、この簡単さのわりになかなか美味しかったです。食べ応えもありますね。

またコンビーフ買ってきたら作ってみます。きっとツナとかより、このしっかり味がいいのでしょうね。

帆立と新玉葱のマリネサラダ

新玉葱と紫蘇を柚子胡椒ドレッシングで和えるサラダというのが本に載っていて、作ってみたらとっても美味しかったので、また作って、帆立としらすも入れてみました。

簡単なのに美味しくて、ちょっとした前菜になるので、これから登場回数が増えそうな一品です。

ささみの島らっきょう和え

これは、私が、というより、主人がささっと作ってくれた一品です。

ささみの和え物というと、お醤油系のドレッシングだったり、ごまだれだったり、スイートチリソースやマヨネーズ、そんなところでしたが、ちょっと一味違うものを作ってくれました。

ささみを蒸して割いたものに、島らっきょうを刻んだものを混ぜて、粒マスタード、マヨネーズ、寿司酢で和えました。ケッパーも加えて、おつまみ度満点です。

なかなかパンチのきいているおつまみとなりました。

 

と、こんな感じで、挑戦というほどハードルの高いものではありませんが、いつもと違った調理法や味付けをするだけで、また新しい料理になって、新鮮な味わいを楽しめていいです。

毎日する料理なので、こんな風に楽しんでやっていきたいと改めて思いました。