女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

オーブンでハンバーグを焼いたら絶品!これからはこれに決まり!

最近、読んでいる本に、オーブンでハンバーグを焼いたら美味しいと書いてあって、そういえば、前にもやったことがあったのだけど、そこまで感動しなかったので、もう1回試してみることにしました。

f:id:madameokami:20201206191012j:plain

オーブンバーグ

 

オーブンでハンバーグを焼いたら絶品!!

材料

f:id:madameokami:20201206191100j:plain

材料

合挽肉 600g

玉葱 1/4個(1/2個では多かったので、1/4くらいをお薦めします)

パン粉 1/2C

卵 1個

塩・胡椒

 

作り方

1.玉葱はみじん切りにして、ボウルに材料を入れ、混ぜる。

f:id:madameokami:20201206191218j:plain

入れる

 

2.塩・胡椒をして、よくこねる。

f:id:madameokami:20201206191352j:plain

こねる

f:id:madameokami:20201206191307j:plain

もむ

 

3.4等分にし、丸くする。(平らにしなくてOKです)

f:id:madameokami:20201206191452j:plain

4等分

 

鉄のフライパンを中火で熱し、煙が細く出てくるくらいになったら、ハンバーグを入れて、片面を色よく焼く。

f:id:madameokami:20201206191615j:plain

焼く

我が家は、鉄のフライパンがちっちゃいのしかないので、パエリアパンでも焼いてみました。

f:id:madameokami:20201206191722j:plain

パエリアパン

 

5.片面が色よく焼けたら、ひっくり返して、オーブンにフライパンごと入れる。

 オーブンは240℃で余熱して、210℃で約15分焼く。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20201206191808j:plain

こんがり

f:id:madameokami:20201206191826j:plain

香ばしい

こんな感じに香ばしくいい感じに焼けました。

ふっくらふくらんだ形でも中までちゃんと火が通っています。

粒マスタード入りのケチャップソースをかけて、出来上がり!

f:id:madameokami:20201206192109j:plain

出来上がり!

マッシュルームのソテーも作ったので、一緒にいただきました。(これまた美味しかった)

f:id:madameokami:20201206192214j:plain

マッシュルームソテー

感想

ふっくらハンバーグ、とっても美味しかったです。ジューシーな肉をしっかり感じます。

前回、オーブンで焼いたときは、耐熱皿とかにうつして焼いたと思うのですが、このアツアツのフライパンのままというのが、よけい美味しいんだと思います。

材料のところにも書きましたが、今回作ったものは、玉葱が少し多く感じたので、1/4個くらいが美味しいと思います。

より肉を感じられていいと思うので、次回は、その分量で我が家もやってみます。

我が家では煮込みハンバーグが定番でしたが、これなら焼いただけでも、ど~んとしっかりメインになるので、これからはこれがちょくちょく登場しそうです。

おまけのひとり言

朝のうちに、丸めるまでしておいて、帰ってから焼いたのですが、フライパンにのせるのを主人にも、手伝ってもらっていたら、私の丸めたぷくっとしたものを、無意識につぶして、真ん中を薄くしていました。

そこで、一言。

「オーブンで焼くから中まで火が通るから、つぶさなくていいんだって。つぶすからジューシーさが半減しちゃうんだって。今回は、ぷっくりでいこう!」

ぷくっとしていたら、火が入んないよ、という知識での無意識の行動

でも、今回のこの挑戦で、うまくいくことが実証されたので、これからはこのぷっくりハンバーグが手軽に楽しめます。

お店で食べるハンバーグみたいで、とっても気に入りました。

また近いうちにきっとします。

いつもレシピも見ないで作っているものも、新しく挑戦するって大切だなぁと再確認しました。

明日も頑張ります!

 

今まで我が家の定番、煮込みハンバーグ。

こちらもとっても美味しいので、また作ります。

www.madameokami.net