女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

牡蠣のムニエル アンチョビバターソース作ってもらいました!

先日、初めて行ったイタリアンで食べたお料理、牡蠣好きの私にはとっても美味しくて、またすぐにでも食べたい、というお料理でした。

牡蠣のムニエルアンチョビバターソースです。

アンチョビバターって、ワインもパンも進む美味しさで、牡蠣のムニエルというのは作ったことがないですが、ムニエルだったら、お家でもできそう、と思い、再現してみることにしました。

 

牡蠣のムニエル アンチョビバターソース作ってもらいました!

そうです。私が作ったのではなく、主人(板長)に作ってもらいました。

「家でもできそうだよね」なんて言いながら、作ったのは主人です。

材料

むき牡蠣 10粒

アンチョビ 3枚

小麦粉 適量

白ワイン

バター 適量

オリーブオイル又はサラダ油

塩・胡椒

(スナップエンドウがあったので、一緒に入れました。)

作り方

1.牡蠣は、流水でよく洗ってしっかり水気をふきます。

 

2.アンチョビは、細かくたたいておきます。

 

3.牡蠣に少し塩胡椒してから、小麦粉を薄くはたきます

 

4.フライパンに油を敷き、3.を入れて、両面、少し焦げ目がつくくらいまで焼きます。

 

5.アンチョビと白ワインを加えて、強火にします。

 

6.そこへバターを入れ、下茹でしておいたスナップエンドウも加えて、ソースを牡蠣にからませるようにして、混ぜます。

お皿に盛って。

出来上がり!

とっても美味しい牡蠣のムニエルが出来上がりました。

強火でささっと火を入れることで、牡蠣はぷりぷりのまま、美味しさも逃げずに仕上がりました。

おまけのひとり言

もともと生牡蠣が大好きで、牡蠣フライ、蒸し牡蠣を食べるようになったのは、まだまだ最近(自分がお店をやるようになったから)ですがこういう火入れした牡蠣と生の間くらいのミキュイな感じって、ほんと美味しいですよね。

ワインが進んで大変ですが、また食べたい一品です。

ごちそうさまでした。