女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

天然酵母でパンを焼きました!

去年の春、天然酵母で毎日のようにパンを焼いていたのですが、今年も暖かくなってきたので、酵母を育て始めました。
天然酵母は、一番基本的なものはレーズンですが、今回は、まずとっても簡単なヨーグルト酵母を作ってみました。

 

 ヨーグルト酵母でパンを焼きました!

通常の天然酵母は、まず酵母液を作ってから、元種作りをするのですが、ヨーグルト酵母が手軽なところは、いきなり元種を作れるところです。

ヨーグルト酵母の作り方

材料

f:id:madameokami:20200403121922j:plain

材料

プレーンヨーグルト 200g
地粉(強力粉) 50g
塩 ひとつまみ 

塩は、保存のために、入れるようです。
本によっては、ヨーグルトの容器でそのまま作れると書いてありましたが、
前回作った時に、上の方のヨーグルトがついていたところに、青かびが出たので、今回は、瓶でやってみました。

作り方

f:id:madameokami:20200403122151j:plain

ヨーグルト酵母


密閉瓶を熱湯消毒して、材料を全て入れる。
熱湯消毒したスプーンでかき混ぜる。
暖かいところに置いて、毎日、かき混ぜる

f:id:madameokami:20200403122253j:plain

酵母作り中

通常5日くらいで出来上がりますが、今回は、雪が降るくらい寒い日があったりしたので、ちょっと時間がかかり
1週間くらいで、こんな風になりました。

f:id:madameokami:20200403122223j:plain

出来上がり

ぷくぷくしてきたらOKです。
あとは、冷蔵庫で保存です。

オリーブとドライトマトとチーズのパン

f:id:madameokami:20200403122336j:plain

オリーブパン

先日、作ったドライトマトを入れて、焼きました。
パンの上には、バターをのせて、岩塩をかけても美味しいですし、チーズをのせても、こんがりするので、美味しいです。

天然酵母は、発酵がゆっくりなので、前日の朝からこねて、発酵させておいて、翌日の朝ごはんに焼きました。
パン好きな私は、朝、焼き立てパンを食べられることに、とっても幸せを感じます。

実は、この酵母、まだちょっと弱かったので、シンプルなパンというより、味のしっかりついたパンにしてみました。
また、これからいろんな酵母を作って、いろんなパンを焼いていきたいと思っています。

 

去年は、レーズン酵母に始まり、ヨーグルト酵母、ハーブ酵母など作りました。

今年最初に作ったのは、実は、りんご酵母

f:id:madameokami:20200403122358j:plain

りんご酵母

あまりに久しぶりでちょっと手順を間違えてしまい・・・
そんなちょっと失敗しちゃった酵母でも、美味しく焼けるのがピッツア

f:id:madameokami:20200403122414j:plain

しらすと海苔ピッツア

形は悪いですが、とっても美味しかったですよ。
4枚焼いて、二人で一気に完食です。