女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

パン宅配便「パンスク」で届いた2回目のパン屋さん「パンアトリエクレッセント」さんのパン食べてみました!

前に、パンの宅配便「パンスク」を始めたことを書きました。

月に1度、日本のどこかのパン屋さんから、パンの詰め合わせが冷凍で届くのですが、先日、2回目のパンが届きました!

 

パン宅配便「パンスク」で届いた2回目のパン屋さん「パンアトリエクレッセント」さんのパン、食べみました!

パンアトリエ クレッセントさん

www.cr-essen-t.com

 

茨城県龍ケ崎市にあるパン屋さんみたいです。

私は行ったことがない場所ですが、美味しい穀物・野菜・果物がたくさんある場所らしいです。

開けてみました!

今回もいろんなパンが入っています。全部で9種類。

パン屋さんからのカード

ホームページにも書いてありましたが、茨城県産の「ゆめかおり」という小麦粉をメインに使っているとか。

他にも、あんこやお肉も地元のものを使っているようで、そういうのってとってもいいですね。

食べてみました!

塩パン

今回も、袋の裏に、説明書きがあって、温め方がわかるQRコードが貼ってありました。

塩パンは、外はカリッと、中は軽めでした。

塩味もオリーブオイルもほんのりと軽めで優しい味わいでした。

 

ブリオッシュ・シュクレ

中は黄色くて、甘くて美味しかったです。

そんなにバターの多さは感じられません。お子さんも楽しめそうな優しい味わいでした。

 

こしあんパン

小さくてかわいいあんパンです。

しっかり、結構たっぷりこしあんが入っていますが、甘さが控えめなのでちょうど良いです。生地は素朴な味わいでした。

 

メロンパン

半分に切ってみると、中はこんな感じ。

空洞になっていますね。

メロンパンらしいカリカリ、さくさくでした。

少し塩を感じて美味しかったです。

 

黄金の焼きチーズカレーパン

焼き、と書いてありますが、生地がふんわりしていて、揚げたようなジューシーさがありました。

中のカレーは少し辛くて大人味でした。

 

ゆめかおり食パン

写真は、生ですが、トーストしていただきました。

トーストしたからか、さくっと軽い味わいでした。耳はほんのり塩味で美味しかったです。

確かに、日々食べるパンって感じですね。具材と食べても主張しすぎないパンといった感じです。

 

コッペパン

すみません。少し焦がしました。

ホイルに包んでオーブントースターで焼くのですが、かぶせただけで焼いてしまい、どうやらはずれてしまったようで、はじっこが焦げました。

軽い感じなのかなぁと思いましたが、少しもちもちしていて、小麦の味を感じました。

噛むごとに味わい深く、美味しくなってきて今回のパンの中で、私が一番好きな味でした。

 

くるみクランベリーベーグル

他のパンは、だいたいホイルに包んでトーストしたり、食パンなどは霧吹きをしてトーストなのですが、このベーグルだけ、レンジであらかじめ加熱してからトースターで焼くとありました。

ただ、私の温め方が悪かったのか、固くてとっても重いパンになってしまいました。

甘さは控えめでしたが、くるみもクランベリーもとってもたくさん入っていました。

クランベリーの甘酸っぱさが美味しかったです。

残念ながらクリームチーズをきらしていて(前夜、おつまみで全部食べてしまったばかりでした。)朝は、そのままいただきましたが、少し残しておいて、夜、カマンベールやブルーチーズといただきました。勿論、ワインと共に。

 

クロワッサン

サクサクしていて、油っぽくなく、甘さも控えめでした。気泡があまりなくて、きめ細かい生地でした。ふわっというよりつまっている感じです。

すごく丁寧に作られたパンのようでした。

 

まとめ

今回のこのパン屋さんのパンは、私が思うには、素朴な味わいのパンが多かったです。

甘さも控えめだったり、バターもそんなにたっぷり入っているようには感じられず、日々の食事に食べるパンという感じがしました。

地元の食材を使って、地元で愛されているパン屋さん、きっと近所の人が毎日のように買いに来る、そんなパン屋さんなんだろうなぁと思いました。

ごちそうさまでした。