女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

PAULさんで美味しいムール貝を食べながら白ワイン、がなんと幻に。

先日、ふと予定があいて、お天気も良いし暑くなりそうだし、昼飲みでもしたいなぁと思ったんです。

コースでランチをする、というより、冷えた白ワインとおつまみってくらいが理想!

そう思って思いついたのが、PAUL六本木一丁目店さん。

前回のムール&フリットがとっても美味しくて、お値打ちで、また食べたいと思っていたので、お友達を誘って行ってきました。

ところが。

PAULさんのムール貝と白ワインがなんと幻に・・・

大好きなムール&フリット

これが前回、いただいてとっても気に入ったムール&フリット。

一番最初に行ったときから気になっていたメニューでしたが、土日限定のメニューだったりとなかなか食べる機会がなくて、前回、やっと食べることができたのでした。

美味しいのは勿論、とってもたくさん入っているし、身もしっかりしているし、添えてあるポテトもカリッとほくっととっても美味しかったので、ポテト好きの私にはたまらないメニューでした。

なので、今回も、勿論、それを!と思って行ったら、なんだかメニューが変わっている(平日だけでなく、土日もソフトドリンクがセットになっています。)のです。

どこを探しても見つからない。

お店の方に聞いてみましたが、やはりないとのこと。

かなりショックでした。

ということで、今回は、サラダに。

ニース風サラダ

こちらのサラダも勿論、美味しいのですが、気分がムールだっただけに、ちょっと残念。

お友達はローストビーフのサラダにしていました。

ローストビーフのサラダも前回は、なくなっていたけど、復活していたので、ムールも復活してくれるでしょうか。

白ワインをデキャンタで

私は、2人なので、ボトルでも、と思ったのですが、お友達が「暑いからデキャンタで冷えてるをもらおうよ」と言うので、デキャンタで2回いただくことにしました。

デキャンタは可愛くて、ハーフサイズではありません。)

セットでついてくるパンは、アツアツでいつも通り美味しいです。

いつものチーズパンも美味しかったし、抹茶小豆みたいな和風のパンも美味しかったです。

お友達は、「レーズンって美味しいね」と気に入っていました。

お替りパン

あと、2枚くらい食べたいなぁと思って、お替りをお願いしたのですが、こんなにたっぷりいただいてしまいました。

食べきれず、持ち帰りたいというわがままな申し出にも快く応えてくれるのが、こちらのお店の素晴らしいところ。

帰りに、また塩パンとチーズパンも買って帰りました

おまけのひとり言

お気に入りのムール&フリットは、そんなわけで幻となってしまい残念でしたが(また復活されることを切望します)、白ワインを飲みながら、ゆっくりお友達とお話しができて良かったです。

久しぶりにのんびりした時間を一緒に過ごしました。

彼女は、私の結婚式のときに、ニースまで一緒に来てくれた一人でもあるので、「ニース懐かしいね~」の話がとまりませんでした。

また楽しい昼飲み(昼呑み)したいです。

ごちそうさまでした。

 

前回はこちら。

 

www.madameokami.net