女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

豚肉の長時間ロースト、作ってみたら、ほろほろさにびっくりしました!

先日、見ていた本に、「豚の長時間ロースト」というのが載っていて、なんだかとっても興味をそそられました。

本当は豚肩ロースがあればよかったのですが、我が家にあったのは、豚ももの塊。

脂が少ない分、ちょっとパサパサになってしまうかなぁとも思ったのですが、あまりに気になっていたので、やってみました。

f:id:madameokami:20211127172441j:plain

 

豚肉の長時間ロースト 作ってみたら、ほろほろさにびっくりしました!

材料

豚ロース塊 800g(我が家は豚ももでやりました)

セロリ 1本

玉葱 1個

にんにく 2片

白ワイン 1C

 

手順

1.玉葱はくし形切り、セロリは2cm幅に切り、にんにくは、皮を剥いて、芯をとったら、2つくらいに切ります。

 オーブンに入れられる鍋に敷き詰めます。

f:id:madameokami:20211127172611j:plain

 

.その上に、塩をしっかりまぶした豚肉を入れます。

f:id:madameokami:20211127172634j:plain

 

.白ワインをふりかけて、ふたをしたら、200℃のオーブンで1時間焼きます。

 その後、180℃で1時間、150℃で1時間、とだんだん温度を下げて焼きます。

 

そうすると、こんな感じになります。

f:id:madameokami:20211127172657j:plain

 

.お肉に火が入ったら、フォークや手で、お肉を割きます。

f:id:madameokami:20211127172716j:plain

 

野菜と一緒に、お皿に盛り付けて。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211127172742j:plain

 

こんな風に出来上がりました。

f:id:madameokami:20211127172753j:plain

このままでももちろん、美味しいですし、粒マスタードや柚子胡椒をつけていただいても美味しいです。

 

上にも書きましたが、我が家は脂の少ないもも肉でやったので、おっかなびっくり食べてみたのですが、全然かたくなってはなく、ちゃんとほろほろっとなっていました。

柔らかくてとっても美味しくて、ついつい進んでしまう、一気に食べてしまうくらいだったのです。

なので、豚肩ロースで作ってみたら、もっともっとほろほろになるかなと興味がわき、近いうちにまたこれ、やってみたいです。

長時間というと、面倒なようですが、オーブンに入れておいて、アラームが鳴ったら、温度を変えて、また焼いて、とそれを繰り返すだけなので、なんの手間もありません。

でも、こんなお料理がぱっと出てきたら、知らない人は「わぁ~」って言ってしまうかもしれませんね。

ホームパーティの予定はまだありませんが、これも次回の候補にいれてみましょう。

 

今回、大活躍したお鍋は、こちらです。