女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今話題のポテサラ、我が家流は、ニース風サラダです。久しぶりに作りました!

今、お店でも、ゴーヤ入りのポテサラをお出ししているのですが、出す度に、お客さまから「あっ、話題のポテサラですね。」とか「ポテサラ!」と言われ、ねらっていたわけではないのに・・・って感じですが、ちょっと最近、作ってなかったかもと思い、久しぶりに作ってみました。

f:id:madameokami:20200726153347j:plain

ポテサラ

 

今、話題のポテサラ、我が家流はニース風サラダ

そうです。我が家は普通のハムと卵とじゃが芋とというポテサラはあまり作らないです。
たまに、むしょうに食べたくなると、らっきょう入れたり、ピクルス入れたりして作りますが、基本は飲みたいタイプなので、ニース風サラダを作って、ワインと楽しみます。
ニース風サラダは、何十年もずっと作り続けていますが、今回、ちょっと味付けを変えてみました。

 

材料

f:id:madameokami:20200726153655j:plain

材料

じゃが芋 2個
ズッキーニやパプリカなど
アスパラ 2本

プチトマト 4個
卵  1個
ツナ 1缶
オリーブ  6個
アンチョビ 4枚
ドレッシング(マヨネーズ 大さじ4、白ワインビネガー 大さじ1、牛乳 大さじ1、ハーブソルト 少々 オリーブオイル 大さじ1)
塩・胡椒

*具材は適当で良いです。本来のニース風サラダは、ツナやいんげんや卵、アンチョビ、オリーブ、トマトだったと思いますが、我が家ではそれをベースにあるものをいろいろ入れます。

 

作り方

1.野菜を切る。アスパラは筋をとって、4~5等分にし、塩茹でしておく。
 じゃが芋は塩茹でして、皮をむく。茹で卵を作る。

f:id:madameokami:20200726154232j:plain

切る

 

2.じゃが芋をつぶして、塩・胡椒する。

f:id:madameokami:20200726154408j:plain

つぶす

 

3.野菜と、アンチョビをさいたもの、オリーブを輪切りにしたもの、ツナも加える。

f:id:madameokami:20200726154513j:plain

アンチョビ

 

4.ドレッシングの材料を合わせ、よく混ぜる。

f:id:madameokami:20200726154604j:plain

ドレッシング

 

5.ドレッシングを加えて、よく混ぜる。ドレッシングは少しとっておく。

f:id:madameokami:20200726155450j:plain

混ぜる

 

6.お皿に盛り付け、茹で卵、アスパラ、トマトを飾る。

f:id:madameokami:20200726154946j:plain

盛り付け

 

卵やまわりに飾った野菜にもドレッシングをかけてあげるといいです。

f:id:madameokami:20200726155127j:plain

出来上がり

ポイント

・茹で上がったじゃが芋は、しっかり水気を切って、熱いうちに皮をむきつぶす。

・もっと簡単なドレッシングとしては、マヨネーズに牛乳を混ぜて、なめらかにし、塩・胡椒、これだけでも美味しくできます

 

おまけのひとり言

またまたボリューミーなサラダができてしまいました。2人分、作ろうとかいう考えはなく、あれもこれも入れよう、とやっているので、こうやってどんどん増えてしまうのですね。(ちょっと反省)

もともと学生の頃、料理研究家さんのアシスタントをやっていて、その先生に、ニース風サラダを教えて戴き、それが自分もニースに行って食べて、パリに行っても食べて、日本でフレンチに行っても食べて、どんどん変化してきた感じです。

ニースは大好きで(実は、結婚式もニースで挙げました!)2年前にも行ったのですが、次はいつ行けるかなぁ。