女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ラタトゥイユをソースに使ってみたらチキンにもお魚にもぴったり!お薦めです!

ラタトゥイユチキンというのをよく作ります。

ソテーした鶏肉をラタトゥイユの中に入れて、一緒に煮込むというもの。

でも、今回は、久し振りにパリパリチキンが食べたかったので、別々に作って、ラタトゥイユをソースのようにして食べてみたら、とっても美味しかったのでお薦めです!

f:id:madameokami:20201005184144j:plain

ラタトゥイユソース

 

ラタトゥイユはお肉にもお魚にもぴったり!

まず、ラタトゥイユを作りました。

材料

f:id:madameokami:20201005184257j:plain

材料
ラタトゥイユ作り

1.材料を細かく切る。

f:id:madameokami:20201005184334j:plain

切る

 

2.オリーブオイルを敷いた鍋で炒める。

f:id:madameokami:20201005184359j:plain

炒める

 

3.レッドキドニービーンズも加えて、炒める。

f:id:madameokami:20201005184431j:plain

豆も

 

4.トマト缶をつぶしながら加え、ハーブも加えて水分がなくなるまで煮込む。

f:id:madameokami:20201005184524j:plain

煮る

 

5.トマトケチャップと塩・胡椒で味付けする。

f:id:madameokami:20201005184612j:plain

出来上がり!

 

鶏のパリパリ焼き

鶏のパリパリ焼きの焼き方は、こちらです。

 

www.madameokami.net

 

こんな風に焼いて、添えてみました。

f:id:madameokami:20201005184833j:plain

パリパリ焼きと

ちょっとのっけながらいただきましたが、皮目のパリパリ感は保ちながら、トマト味も楽しめて、とっても美味しいですよ。

 

真鯛のムニエル

f:id:madameokami:20201005185238j:plain

ムニエル

真鯛に塩・胡椒して、薄く薄力粉をはたいて、焼きました。

お魚とトマト味もぴったりでしたし、お魚にちょっとヴァルサミコ酢をかけていただいたら、味もしまるし、よりトマト味とも合うし、なお、美味しくなりました。

今回は、真鯛にしましたが、他の白身魚でも合いますし、青魚でも美味しいですよ。

 

おまけのひとり言

ソースといっても、ラビゴットソースのように、具がゴロゴロたくさん入っています。食べるソースっていう感じですが、一緒に食べるとほんと美味しいです。

ついついお替りしてしまい、メインを食べているんだか、ソースを食べているんだかって感じになります。

そんな美味しいラタトゥイユですが、これを具にして、オムレツを焼くのも美味しいです。

いろいろ楽しめますし、ワインも進むので、大好きです。

それにしても、煮込んだお鍋のまわりにいっぱい飛び散っていて見た目が悪くてすみません。

皆さん、お鍋の写真も綺麗なのは、ちゃんとお鍋を変えて撮影しているのでしょうか。

 

www.madameokami.net