女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

冷蔵庫買い替えの時のポイントなどお知らせします。

昨日のブログで、冷蔵庫を買い替えたことをお話ししました。

今日はその続きです。

f:id:madameokami:20210206130624j:plain

その2

 

冷蔵庫、買い替えの時のポイントなどお知らせします!

昨日のブログ

 

www.madameokami.net

 

私のこだわり

昨日のブログにも書きましたが、野菜室が真ん中にあることです。

一時期はTOSHIBAさんくらいしか、そういう製品がなかったようですが、最近、他メーカーもそういうのを少し作っているようです。

ですが、私の真ん中というのは、冷蔵室のすぐ下という意味で、他メーカーは、冷蔵室のすぐ下は、小さいドアが2つ(製氷室など)あって、その下が野菜室というのもあるので、ご注意ください。

買ったもの

www.toshiba-lifestyle.co.jp

 

 

今まで使っていたのと同じでも良かったのですが、なくて、同じ容量430Lくらいのものもなかったので、はじめは少し容量を落として411Lにしようかなぁと思ってみていました。

本体の大きさは、今回のものと大して違いはありません。

ずっとネットで見ていて、価格など比較していたのですが、近所にNojimaさんがあることを思い出し、ちょっと実物を見に行ってみました。

そこで、気に入ったのが、今回買ったこちらの465Lです。

何を隠そう、色が気に入ったというのは大きな声では言えませんが、411Lだとゼロエミッションの対象にはならない、エコではないなどいろいろわかってきました。

それで、今度はこちらのモデルをどこで買おうか、ネットで調べてみました。

価格比較のポイント

型番を入力すれば、いろんなお店の価格が調べられることはすぐおわかりと思いますが、冷蔵庫の場合、本体価格の他にかかるものがいくつかあります

まずは配送料。電気屋さんなどこれが無料のところもあります。

設置料。これも込みの価格になっているお店と、別に¥3000くらいかかるところもあります。

リサイクル料。これは通常かかるものなので、しょうがないと思いますが、運搬料もついたりします。今回は、171L以上で¥6380でした。

あと、大事なのが保証期間です。

これがなかなか大変でした。というのは、前回の冷蔵庫も10年近く使用したので、10年保証をつけたかったのですが、延長保証をつけても5年迄というのが結構多かったです。

電気屋さんのネットでも、店頭で買えば10年保証がつけられるけれど、ネットショップはダメというのもあったり、同じ電気屋さんでも楽天ショップはダメなどあり、それを一つ一つチェックするのが大変でした。

買ったお店

もともと普段の消耗品をヨドバシ.comを利用していて、ポイントがあったので、それを利用して購入しようかなぁと思っていたら、ヨドバシ.comでは延長保証はつけられませんでした(店頭購入のみです)。なので却下。

価格.comで調べて安いお店で買おうかとも考えましたが、やはり10年保証の部分がクリアできませんでした。

そして、安いと思っていたお店でも、先程の設置料、送料などつけていくとあまり安くなかったりもしました。

楽天にお店を出しているところもポイントが使えるしたまるしいいかも、と調べましたが、やはり10年保証がクリアできず

いろんな点で比べて、ビックカメラ.comで購入しました。

設置料配送料は本体価格についています。

ポイントで10年保証をつけられるところも良かったです。さらに、あとでエコポイントも5000ポイントもらえます。

https://www.biccamera.com/bc/item/7811385/

配送も購入した翌々日から指定できたので、早かったと思います。

まとめ

料金を比べるときは、かかる総費用で比べる。

保証期間も合わせて見ておくのも大切。

容量が減っても本体の大きさが変わらないこともあるので、小さくすればよいわけではない、むしろ、商品によって買い替えキャンペーンなどもあったり、東京ゼロエミポイントがもらえたりするので注意

おまけのひとり言

今回は、私が買いたいと思って調べてわかったことなので、もっともっと詳しい方もいらっしゃると思いますが、私としては大変でしたが、とっても勉強になりました。

そして、今回、実は大変だったことがもう1つ。

そう、なんと、今までの場所に置けなかったのです。高さです。今まで使っていたものより大きいのはわかっていたので、覚悟はしていたのですが、ほんとあとちょっとで置けませんでした。

今、住んでいるマンションは古いので、ハリが低い場所があり、そこにつかえて奥までおけないのでした。

よく見てみると、本体はいいんです。その上に運搬用の把手がついていて、そこがぶつかってしまうのです。

f:id:madameokami:20210207180120j:plain

これ、取ってしまおうかなぁとまで思いましたが、そういう訳にもいかず、配送の方がお帰りになられた後、私一人で大移動です。

(主人は、テイクアウトのお客さま対応でお店だったので)

50肩が治りきっていないのに、もうやり始めたら、とまらない感じで大移動してしまいました。

冷蔵庫の色が白っぽくなく、アッシュグレージュというのがリビングの近くに置いても違和感なくていいです(この気に入った色が役立っています)。

そして、その流れで、今日もまたテレビの大移動までして、未だに模様替えは続いているのでした。

思い返せば、もともと模様替えは好きなほうで、前の家の時は、春夏、秋冬でダイニングスペースとリビングスペースを逆転させて陽当たりを楽しんでいました。

今は、なかなか模様替えもできないほど狭いお家なのですが、早く引越できるよう頑張るのと、それと同時に少しでも快適な暮らしができるよう日々頑張ります。