女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

クリスマスランチには、気になっていたイタリアン”レジョナーレ”さんへ行ってきました!

クリスマスは、いつも仕事で、今年もそうだったのですが、お昼だけぽっとあいたので、せっかくだからランチに行くことにしました。

どこへ行こうかなぁと考えましたが、なにしろ、予約ができたのが2日前くらいだったので、いつものお気に入りのお店はいっぱい、お店を探す時間もあまりない中で、前から気になっていたお店に行ってみることにしました。

クリスマスランチには、気になっていたイタリアン”レジョナーレ”さんへ

レジョナーレさん

https://www.facebook.com/regionale.jp/

そう、このお店のそばに、気に入っているパン屋さんがあって、そこに行くたびに見かけて気になっていたお店です。

場所

外観

大きい通りから少し入った場所にあります。

ランチメニュー

カジュアルランチ

この日は、カジュアルランチのみ、とのことでした。

そのカジュアルランチは、前菜+パスタ又はお肉で¥1900くらいです。

1ドリンク制

「アルコールでも食後のコーヒーでも良いので、1ドリンクお願いします」とのことだったので、私はスプマンテ、一緒に行った主人は、イタリアビールにしました。

イタリアビールは、軽い味わいでした。

前菜

前菜は、生牡蠣2個か、前菜盛合せから選べるとのこで、私は生牡蠣、主人は、前菜盛合せにしてみました。

生牡蠣は、プリっとしてミルキーで美味しかったです。

そして、このフォカッチャ、結構、大きく焼いているようで、また底がカリッとしてとても美味しかったです。

前菜盛合せに入っていた蓮根のペペロンチーノというのが、美味しくて、主人も気に入っていて、早速、家でも真似してみました。

前菜盛合せってお店の色が出て楽しいですよね。

パスタ

主人は、ツナとケッパーとオリーブのトマトパスタに。

爽やかな感じで美味しかったようです。

私は、フレッシュ雲丹のパスタに。(これは+¥1000です)

雲丹好きで、雲丹のパスタがあると、ついオーダーしてしまうのですが、今回もいってみました。

雲丹独特の香がしました。

いつも食べる雲丹のパスタというと、雲丹クリームが多いのですが、個人的には、クリーム味のほうが好きかなぁという感じでした。

ただ、どちらのパスタもとってもアツアツで、それが美味しかった。

 

ここで、もうちょっと食べたいなぁと思い、お店の方に、「ピッツアとか追加のメニューはありますか。」と尋ねたところ、ピッツアは今、やっていないとのこと。

フォカッチャがとても美味しかったので、ピッツアも食べてみたかったのですが、残念。

メインのお肉を単品でも、とのことだったのですが、お肉は、牛ほほ肉の煮込みで、私、あまり得意ではなかったので、それ以外だとなると、あとは、生ハムくらい、と言われ、残念ながら、クリスマスランチは終了となってしまいました。

もうちょっとつまんで、もうちょっと飲みたかったので、ちょっと不完全燃焼となってしまいました。

機会があったら、夜、いろいろつまみに行ってみたいです。

ごちそうさまでした。